<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2011年5月の検索ワード

1位 モーショントリオ
2位 心をフォルテに
3位 モーション・トリオ
4位 めざましテレビ 千代田図書館
5位 ラルースやさしい仏仏辞典
6位 nabocha
7位 ブリメン
8位 仏検2級
9位 モーショントリオ CD
10位 御喜美江
[PR]
by nabocha | 2011-05-31 23:59 | 検索ワード

第27回~29回ボタンアコレッスン

ぎゃ、3回もレッスン記をさぼってしまった!
無駄に長いエントリーであります。

★2011年3月26日
今回はツイッターでおしゃべりした方が偶然見学にいらっしゃいました
当然のごとく地震の話に
先生は横浜にいてホテルはとれたものの29階で大変だったとか(笑)
楽器が無事でよかったですね
御喜美江さんもコンサート全部キャンセルして帰っちゃいましたからね
楽器を部屋から廊下に引っぱり出して、1分後ぐらいにそこにタンスが倒れてきたとか
http://mie-miki.asablo.jp/blog/2011/03/12/5737389
本当に間一髪・・・恐ろしい
私は39℃の熱が出たまま保健室で一晩寝ていました

発表会、いつの間にか1か月前!
持ち時間は5分でイタリアンは3分で終わってしまうので
ソロで「エンターテイナー」短縮版をやることに!

さてイタリアン
指はだいぶいってる、テンポもいいので、
あとは音楽の感じ方としてもうちょっと流れがほしい
先に先にっていう流れ
池でなく川がほしい(笑)
和音が増えたので、実際8でひとまとまり、が以前よりできなくなってる
まず4で考える 2小節でクレッシェンド、2小節でデクレッシェンド
4小節で終息、というか細かいフレーズの終わり、というのを意識
和音がいっこいっこになっちゃいがち
3小節目に向かっていく
いまは縦の線を読んでる感じなので、もう少し旋律が流れるように

54(ラシラソファミレー)をきれいに弾きたいのですが・・・
2のドは弾き直さなくてよい
レに向かってだんだんクレッシェンドしながら弾く
レに入るのが一瞬遅い
うーん、たどたどしい(笑)
ちょっと速くして練習して、ゆっくりにすると自分の中に余裕が出る
ゆっくりの曲をやるときは、やるテンポよりもだいぶ速く弾けるようにしておく
いつもの逆ですね・・・
ゆっくりの曲をゆっくりだけで練習していると、流れが分からなくなる
8小節をぎゅっと縮めるとどんな音楽なのかが分かる
本番はだいたい92くらい
112くらいで練習してみる

77のミレドシラソラーもラに向かってクレッシェンド
親指抜かして弾いてみる
そうすると音楽が流れるので自然となめらかになる
気持ちが向かっていくことを確認
実際は音が足りなくなるのでそんなにはしない
笛のドーをサポートする

41のタイ、自分の中で意識する 他のタイも一緒
33は蛇腹が足りなくなる?
・・・引っ張るときはまっすぐ、どちらかというと前の方に
足りなくなってきたら後ろへ、蛇行?(蛇腹だけに)

この子、楽器の大きさの割にはベースがよく出る、空気も食う?

46のところは音を大きくする必要はない、エコモードで長くするだけ
最後の動きのところの音が出るように

4から5は飛ぶと思わないで
ミはずっと鳴ってるから、そこを基準にずれると思ってみる
前と共通する音を軸に移動していく
音が同じ場合、弾き直さなくてもよい
残りの音が切れても1ヶ所つながっていればレガートに聞こえる

16の最後はメロディーなので弾き直す
最後の3つの音を全部一緒に押すと思ってみる
1だけ残してもレガートには聞こえる
指にそんなに無理をさせない 残すのはメロディー

50のとこもメロディーのとこは離さない
ラーシド―のドーはファにつなげる

65は光がさす
ずっとmollで来てるのがいきなり明るくなるので
弾く前にこの音は明るい音!明るくなるよ!と思うこと

その音から雰囲気を変える、というときに、
その音が鳴ったときに自分の気持ちが変わったのでは遅い
その音が鳴る前に自分でその気持ちになってから音を出さないと
そういう音が出ない
ミからミ♯、ベースは変わらない
ミからミ♯を取り出して、音色が切り替わるのを頭の中に入れる

音色を変えるとき変えなきゃいけないのは自分の気持ち!

★2011年4月16日
短縮版エンターテイナー
試しに弾いてみて、2分弱
最後自信ない・・・
トレモロ、最初はちょっとゆっくり弾いて徐々に速くする
速くしようとしすぎると音がちゃんと鳴らずに貧弱な感じなってしまう
最初にわーと出してだんだん速く
もったいぶって!
逆にお客さんが「次、何?」っておちょくるような、いらっとさせる間(笑)でよい
ラストに入る手前はぴたっと切る 左の最後ちゃんと出す
最後は派手でもお化け(?)でもよい
エンターテイナーなんで、エンターテインしないとね!
蛇腹は2音開く、1音閉じる、最後開く
最後の右を探す時は左を鳴らしておく

気をつけないとフレーズの終わり(特に蛇腹を返すところ)が欠ける
特にソラ#ラで返すところ、次の左のDGDD7を間違えやすい
テンポはそんなに速くなくてよい 本番は速くなるので、もっと遅く練習
ミファ#ファソーラソーの部分は先に先に
ドーラドー、ラドラの後、ソのオクターブをとってみる ソは意外に遠い
願わくばソドミソを全部 ソドミだけとオクターブができてればOK

順番はまだ決まってないとか、バラライカの方は当日くじ引きだそうで!
バラライカ→アコソロ→バラライカ→アコアンサンブルてな感じ

先生が奈良のコンサートで弾く楽譜を拝見。
まるで絵画のよう!ジェットコースターみたいに弾いて、だとか・・・
拍なしの楽譜初めて見ました

★2011年4月30日
笛吹きちゃんとの合同レッスン
他の発表会とぶつかって、狭い練習部屋になってしまった
2ヶ月ほど合わせておらず、ぶっつけ

1回目、前半入りが遅れるところあり リコーダーのテンポを聞くこと
下の和音が遅れて聞こえると、えっ?となっちゃう
終わりはもうちょっと終わりという雰囲気だとよい
最後の何小節かを消え入るような感じで もう少しrit

2回目、前半の笛のブレスをもう少し聞くこと アコが先にいってる
もう少し自信ありげに弾くこと(!)
探ろうとすると音にゆらぎが出るので、蛇腹にためらいは禁物
ふっと音のふくらみがしぼんでしまう
裏旋律のとき、もう少し一緒に歌う感じで その方が合いやすくなる

3回目、33のところ、もっと話しかけてください(つれないと何度も言われてます、はい)
85の蛇腹返すところ、ぎりぎりまで音を出すこと、頑張ってすぐ返す

時間が余ったのでエンターテイナー、思い出すだけで恥ずかしい
あの至近距離で師匠2人にガン見され、死亡いたしました。以下没。
・・・としたかったけど、やっぱりちょっとはメモ
最後はだんだん遅くすること いかにも楽譜にそう書いてあります!風に
だらだら続けずに、入りを意識する(サザエさんステップをひらめきました)
ラスト3つ目の左のD♭は降りていく途中で触れるとよい、戻らないで探し当てる!
Dは32でせっかくとっているので、4の指を下で準備すること

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1717413189&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-05-06 17:47 | アコーディオン

モーション・トリオ@LFJ2011

初めてのラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン。もちろん目当てはモーション・トリオ。アコーディオン三重奏です。有料プログラムがホールの関係で中止になったのに、こうして日本に来てくれた彼らの心意気に大感謝!
http://www.lfj.jp/lfj_2011/
http://blog.ottava.jp/la_folle_journee_2011/

左からヤヌス・ヴァイタロヴィチ(Janusz Wojtarowicz)さん、マーチン・ガラツィン(Marcin Gałażyn)さん、パヴェル・バラネク(Paweł Baranek)さん。
http://www.motiontrio.com/en
e0104937_648685.jpg
とにかく度胆を抜かれます。アコーディオン好きの方もクラシック好きの方も聞かなきゃ損です。何せ無料!
e0104937_713098.jpg
ボタン弾きが2人いるのもうれしい。そういえば3人ともピジーニで揃えてたなぁ。
e0104937_7313654.jpg
一番良かったのが真ん中のマーチン・ガラツィンさん。速弾きにも見とれますが、表情が面白くて(笑)。アコがだんだん打楽器に見えてくる。
e0104937_7315446.jpg
サイン会があるというので、いの一番にもらってきました。
e0104937_732152.jpg
これは去年注文したショパンのCDですが、会場では売ってなかった。もったいない・・・
http://nabocha.exblog.jp/13278624/

★6/12追記:HMVで買えるようになったようです!
http://www.hmv.co.jp/product/detail/4095016

今回予定していたプログラムのCD、そのうち作ってくれるかなぁ。OTTAVAではナントのライブ音源で今のところブラームスのハンガリー舞曲第1番と第5番、リストの愛の夢とハンガリー狂詩曲をかけてくれてる。ちなみにこんなプログラムでした。

ブラームス:
ハンガリー舞曲第1番
ハンガリー舞曲第19番
ハンガリー舞曲第5番
ハンガリー舞曲第21番
わが心の切なる願い(11のコラール前奏曲 op.122より 第10番)
モーション・トリオ:
春の最初の日
リスト:
愛の夢第3番 変ホ長調
ハンガリー狂詩曲第2番 嬰ハ短調
※全てヤヌス・ヴォイタロヴィチによる編曲

春の最初の日はYoutubeにアップされてました。

★Motion Trio & Deutshe Filmorchester - First Day of Spring


2回の演奏を楽しんだ後、OTTAVAブースで斎藤さんにお会いすることができました。震災後の放送、ほんとうに大変だったようです。4kg痩せたとおっしゃっていました。ずっと応援しています。心をフォルテに!

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1716163095&owner_id=831795

[PR]
by nabocha | 2011-05-04 08:58 | アコーディオン

2012年3月卒業に向けて

黄緑色の卒業予定申告書を書いてみて、結構単位取れてきたかな、と思う。4月の8単位は結果が出てないので入れないとして、

・必要専攻単位(所属類)・・・あと3
・必要専門単位(文学部全体)・・・あと16
・卒業所要単位・・・あと14

なので、4月の8単位が取れていれば、もうあと8単位でいいのか!もう少しの辛抱だから頑張ろう!しかし今月はやることが鬼のようにあって。

■慶應通信
19日の卒論指導と23日のレポート〆切
■アコ
5日の代々木と8日の発表会と29日の山の手線一周

仕事も何だか落ち着かない。3月4月はいつも年度始めのホームページ更新が山積みになるけど、職場のトップが変わったのと地震対応で至急案件続出。技術者も変わって頼りなくなったので、自分でDwいじって更新、バナーもAiで作るようになってしまった・・・。

全部自分のことなんだから幸せというもの。負けられない。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1715100375&owner_id=831795

[PR]
by nabocha | 2011-05-02 03:51 | 慶應通信

東京クラシック地図と小澤一雄さんのカレンダー

この前ブリメン5人でカーサクラシカというクラシック専門のライブハウスに行って、予想外の収穫がありました。

★Casa Classica
http://casa-classica.jp/

本棚に「東京クラシック地図」がありました。散歩の達人ブックスだって。
http://www.amazon.co.jp/dp/4330975076
e0104937_425321.jpg
2007年なので少し古い。OTTAVAもちょっぴり案内が。それで、近所に名曲喫茶があるのを発見。

★音楽喫茶アカシア(小竹向原)
http://members3.jcom.home.ne.jp/acaciaw/
小竹図書館行くのに、このお店の前何回も通ってるのに、気づかなかった!

★名曲喫茶ショパン(要町)
http://e-days.cc/features/tokyo/spot/ikebukuro/dining/chopin.php
宮本英世さんがオーナーのお店。宮本さんってたくさん著書があるのですね!

アカシアは今度図書館に行くときに場所確認しよう。2つめの収穫は、小澤一雄さんのカレンダー。
e0104937_3323548.jpg
ぴあまんちゃんがお手洗いにあるのを教えてくれて、とりあえずメモ。よく見たらN響アワーのオープニングのイラスト?・・・小澤一雄さんの音楽カレンダーということが分かりました。ご本人に連絡したら、若干在庫があって少し安めにしていただけるとのこと!2部注文しちゃいました。まだ手元にありませんが、どなたか欲しい方はお知らせ下さい。今月下旬に展覧会もあるようです。

★小澤一雄 第21回 ozart 2011 HAPPY MUSIC 展
http://www.gallery-mase.com/html/v2-sekai-kongo.html

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1715099933&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-05-02 03:47 | 音楽