<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2011年3月の検索ワード

1位 Sturdy Japan
2位 sturdy japan
3位 心をフォルテに
4位 ラルースやさしい仏仏辞典
5位 御喜美江
6位 Sturdy Japan
7位 http://nabocha.exblog.jp/
8位 めざましテレビ 千代田図書館
9位 nabocha
10位 sturdy Japan
[PR]
by nabocha | 2011-03-31 23:59 | 検索ワード

復興節と満月の夕

e0104937_6203195.jpg
地震で棚から落ちてきたCDの中の1枚、
「ラフ・ガイド・トゥ・ザ・ミュージック・オブ・ジャパン」を聴いている。
http://www.respect-record.co.jp/discs/res28.html


★ソウルフラワー・モノノケ・サミット  復興節


「復興節」は1923年の関東大震災直後に作られ、それに新たに歌詞とメロディーをつけた曲。阪神・淡路大震災後の出前ライヴで、最もよく唄われた曲だそうだ。今こそ東北復興!

★満月の夕(07)


この曲もソウルフラワー・ユニオンが阪神・淡路大震災の被災者に向けて作曲したもの。上のCDでは喜納昌吉&チャンプルーズで活躍したギタリストの平安隆さんが、ウチナーグチ(沖縄方言)で歌ってる。涙なしには聞けない。
http://www.respect-record.co.jp/discs/resd74.html

追記①:
中川敬さんが現在レコーディング中のアコースティック・ソロ・アルバムから、「満月の夕」(途中段階のラフ・ミックス)を公開しています。
http://www.breast.co.jp/soulflower/sfu20110314.html

追記②:
昨夜の月、何だか妙に大きくて明るいと思ったら、過去18年間で最も月が地球に接近する「スーパームーン」だったようです。
NASAによると、月と地球が最も遠い距離にある時と比べると、およそ14%も大きく、30%も明るく見えるとのこと。

★ScienceCasts: Super Moon


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1692639640&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-03-20 06:43 | 音楽

心をフォルテに

トップ追記:クラシック音楽による東日本大震災復興支援「心をフォルテに」facebookページが開設されたそうです!
http://www.facebook.com/pages/-Forte-from-the-heart/121625144580846

昨日のcon brioの最後の斎藤さんの言葉、「心をフォルテに」。ウィーンフィルハーモニー管弦楽団とマーラーの交響曲第9番をリハーサルをしたときのバーンスタインの言葉らしい。
http://blog.ottava.jp/ottava_conbrio/2011/03/post-b0c0.html

★Bernstein on Mahler 9 (5/6)


0:55あたりで"Forte in your heart"と聞こえます。

★[prayforjapan.jp] 地震発生後、インターネットに投稿された心温まるつぶやき
http://prayforjapan.jp/message/
e0104937_55306.jpg
御喜美江さんのCD「S'il vous plaît」のブックレットに出ていた写真。
http://www.eclassical.com/shop/art84/BIS-1804_booklet.pdf-97f195.pdf
http://ml.naxos.jp/album/BIS-CD-1804

被災した方々を音楽で元気づけられるように、アコーディオン弾こう。暗闇でも弾けるように、暗譜しよう。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1691477649&owner_id=831795

[PR]
by nabocha | 2011-03-18 06:06 | 音楽

祈り

e0104937_4502943.jpg
今日助かる命が、より多くありますように。

http://www.boston.com/bigpicture/2011/03/massive_earthquake_hits_japan.html

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1688926191&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-03-14 05:00

Sturdy Japan

不屈の日本。

http://jp.wsj.com/Japan/node_196990
http://online.wsj.com/article/SB10001424052748703597804576194572642844968.html

日本は必ず立ち直ります。アエネイスの一節を思い出しました。

追記:
事後報告にもかかわらず引用を許可して下さった早稲田大学の宮城教授は
陸前高田市のご出身で、ご両親の安否も現在分からない状況なのだそうです。
「私自身この訳文に勇気づけられたいと思います」とのこと、
これ以上の被害が出ないよう、また多くの命が助かりますよう
祈るばかりです。

********************************************************
vina bonus quae deinde cadis onerarat Acestes
次にアエネアスは,葡萄酒を分配した.善良なアケステスが,

litore Trinacrio dederatque abeuntibus heros
シチリアの浜辺で瓶に入れ,出発する彼らに気前良く与えた

dividit, et dictis maerentia pectora mulcet:
葡萄酒だ.そして,言葉をかけて悲嘆にくれる者たちの胸を慰めた.

"O socii? neque enim ignari sumus ante malorum?  
「おお,仲間たちよ,以前,私たちはこれほどの災いを知らなかったが,

o passi graviora, dabit deus his quoque finem.
世にも深刻な災難を蒙った者たちよ,この災厄をも神は終わらせて下さるだろう.

vos et Scyllaeam rabiem penitusque sonantis
お前たちは,スキュラの凶行と奥深く音が響き渡る

accestis scopulos, vos et Cyclopea saxa
洞窟へも近づき,また,キュクロプスの岩をも

experti; revocate animos, maestumque timorem
経験した.元気を取り戻せ,陰鬱な恐怖を

mittite; forsan et haec olim meminisse iuvabit.
振り払え.いつの日かこれらを思い出すことは喜びとなろう.

per varios casus, per tot discrimina rerum
様々な出来事を経験し,多くの危険な巡り合わせをくぐり抜けて,

tendimus in Latium; sedes ubi fata quietas
私たちはラティウムへと向かっている.そこは安住の地だと運命が

ostendunt; illic fas regna resurgere Troiae.
示してくれている.そこにトロイアの王国を再建することは神のご意志だ.

durate, et vosmet rebus servate secundis."
耐えるのだ.そしてお前たち自身を幸せな日々まで保つのだ.

********************************************************

こちらから引用させていただきました。
http://www.f.waseda.jp/tokuyam/aen29.htm
http://www.f.waseda.jp/tokuyam/aen30.htm

英語はこちら。
http://www.fas.harvard.edu/~classics/poetry_and_prose/Aeneid.1.195-207.html

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1688430399&owner_id=831795

[PR]
by nabocha | 2011-03-13 15:02

東北大地震

昨日の地震発生時、ちょうど職場で39℃の熱を出していました。タクシーもつかまらず帰宅難民となりましたが、保健室で一晩過ごさせてもらい、朝9時頃帰宅しました。部屋は本やCDが散らばっている程度で済みました。

実家の御殿場は停電で電話がつながらず、メールでようやく家族の無事を確認、カーラジオでニュースを聞いてろうそくで一晩過ごしたようです。

これ以上被害が広まりませんように。より多くの人が助かりますように。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1687618474&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-03-12 09:34

3月かるふーる

mardi 8 mars
e0104937_453131.jpg
今月は満席、昨年の11月のかるふーるを上回るぜいたくなメンバーでした!写真は工藤さんのところからいただいています。集合写真あまり撮らないから貴重~!
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2011/03/post-ce79.html

楽しみにしていたミニライブ、池内さんはジャズのイメージがあるんですが、ミュゼットをたくさん聴けました♪ 全部暗譜&立奏というのが素晴らしい!私、穴があったら入りたいです。。。
http://yaplog.jp/accordion0210/archive/209

高知から来ていたしまーちさん、初めてお聴きしたユニット「おとひさ」、ポコ・ア・ポコ、渡辺芳也先生、五十嵐美穂さん、小川正浩さんの飛び入りもあって、もうおなかいっぱいでした。。。

かなかなさんが弾いてた新しいドラえもんの歌、知らなかった・・・今の子供たち相手にはこれじゃないといけないのですね!

★夢をかなえてドラえもん


渡辺芳也先生はアゼルバイジャンのガルモンというアコーディオンをお持ちになっていました。
e0104937_563357.jpg
名前入りなんです!こんな楽器を作ってくれる友人がいるなんて、すごいですね・・・

私は相変わらず進歩しないイタリアン・グラウンドですが、五十嵐美穂さんに「いい曲ですね」と声をかけていただき感謝感謝!通奏低音だけでも美しいですよね、この曲!(と自画自賛する)

★Anonymous - An Italian Ground


試しに図書館からいろいろCD借りて聴いてみたけど、アコーディオンのように通奏低音やる例はもちろんなくて。それがおもしろいんだけど。

ブロックフレーテの魅力~涙のパヴァーヌ
http://www.amazon.co.jp/dp/B000244TP6/
パンの笛~フルート、その音楽と楽器の400年の旅
http://www.amazon.co.jp/dp/B002SDNFQI/
ブリュッヘン・エディション~リコーダーの芸術
http://homepage2.nifty.com/giizo/cd/cd_bru_edi.html
サリー・ガーデン~イギリスの愛の歌
http://artist.cdjournal.com/d/down-by-the-sally-gardens/3198100512

五十嵐美穂さんは5月に恒例のリサイタルがあるそうで、来月のミニライブ、何としても定時上がりで聴きに行きたいもの。ポンキエッリの時の踊りを聴かせてくださいました。これ聴くとこの映像が浮かんでしまう私。

★La Danse des Heures - Fantasia 1940


最後の最後にアンコールで池内さんウィリアム・テル序曲弾いてくださいました。か、かっこいい!今回はクラシックたくさん聴けたなぁ。満腹。

さて、かるふーるの後は5月の山の手線歌声の練習。曲目がものすごい!
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2011/02/post-6014.html

1.青春時代
2.異国の丘
3.鐘の鳴る丘
4.朧月夜
5.ああ上野駅
6.カチューシャ
7.銀座カンカン娘
8.ウラルのグミの木
9.青い山脈 
10.わたぼこの中に咲いた花
11.BELIVE
12.故郷
13.坊がつる讃歌
14.みかんのは咲く丘
15.鉄腕アトム
16.ともしび
17.東京ラプソディ

楽しみだー!しかもこれ頑張ればレパートリーが増える!やるぞー!6時まで練習して、急いで帰ってListen OTTAVAに間に合いました。あぁ盛りだくさんな1日だった・・・。
http://www.tbsradio.jp/listen/2011/03/listen-ottava-5.html

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1685416949&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-03-08 06:03 | アコーディオン

Gustavo Dudamel のMambo!

dimanche 6 mars
e0104937_110257.jpg
いま新宿バルト9でやってるcine響のグスターボ・ドゥダメル。
http://www.cinekyo.jp/?p=custom&id=7944098

木曜に行って来ればよかった!おそらく行けないので、くやしまぎれに演奏をアップ。

★Gustavo Dudamel at the Proms - Arturo Márquez - Danzón Nº 2


メキシコの香りが素敵。この曲、メキシコ観光局のプロモーションビデオにも使われてる。

★Mexico


でもでも、見てほしいのはやっぱりこれ。

★[11] Mambo! • New Year's Eve Concert 2007 from Caracas


このノリ、どうよ?ありえない。すごすぎる。客席のノリもハンパない!最高!!

さて今日はこれからかるふーる。夜のListen OTTAVAに間に合うかなぁ。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1684358704&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-03-06 10:55 | 音楽

第26回ボタンアコレッスン

jeudi 3 mars

★2011年2月26日

弾き初め大会は失敗しました。。。
大田先生、25日誕生日だったそうで、いちご大福をどうぞ
http://www.kyorakudo.co.jp/products/detail.php?product_id=33
私が1歳上なんだけど、学年は同じということが判明
あら、タメじゃないですか!

今日の課題は後半49以降の左の内声を右で弾けるようにすること
もう指がパズル状態であります
54のラシラソファミが難しい!
手首を回す感じ、指だけで行こうとすると届かない
65のヤコブの梯子のとこも指を変える
73のとこは息継ぎがあるから、同じ指にしない
77のとこは揺れやすいんだけど、練習あるのみ!
内声のドからレは1ですべらせる

次の課題は44を自然に弾くこと
ミーシーで息継ぎ、そこで返しちゃう
左のEは弾き直してもそんな違和感はない(ただ指は離さない)
Eが先行しないように、全部一緒に出ること

ここで全部弾いて指を見てもらう
最初の和音のとこは笑われてしまった。。。
3つの和音の移動がほとんど234で弾いてるので危険
自分で振ると5と1がなくなりがち
鳴り続けている音を基準にして、できるだけ別の指で弾くこと
今の弾き方は大きくジャンプしてるので、緊張してたりするとほんと危険!
重なっている音を軸に弾いていく
つまりはピボットですね!
最後も指を振り直してもらう

一応全部の声部に意識をはりめぐらせなくてはいけないので
結構難しいですよ

さて、41のミのタイは弾き直したくないなぁ・・・
ということで、蛇腹返しの場所を大工事!
37のソファファまで開く、41のミレミまで閉じて返す
左のCはそっと弾き直す
43は42のラを伸ばしたままにする
そこだけ単音というのもおかしいし、空気を使うため
ラーラーソーと続ける

次回は笛吹きちゃん♪と一緒に見てもらいます♪

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1682934032&owner_id=831795

[PR]
by nabocha | 2011-03-03 18:45 | アコーディオン

Carnevale di Venezia

jeudi 3 mars
e0104937_832533.jpg
いまちょうどヴェネチアでカーニバルやってるのよね。
http://www.carnevale.venezia.it/

一度カーニバルの時期に行きたいんだよなぁ。写真は初めて行った時に買った猫の仮面。2月は箱根ガラスの森美術館でもヴェネチア仮面祭をやっていて、特別コンサートでアコーディオン奏者来てたみたいだけど、行けなかった。
http://blog.ciao3.com/article/43267212.html

実家の母から「箱根はこれより降ってるよ」と言われてしまい、断念。
e0104937_9505774.jpg
この美術館、コンサートによくアコーディオン奏者呼んでるみたい。いつか御殿場帰るついでに行ってみたいな。
http://www.youtube.com/user/HakoneGarasunomori

★ヴェニス・セレナーデ・デュオ 特別コンサート


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1682779563&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-03-03 10:07