<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2010年02月の検索ワード

1位 nabocha
2位 ソハマミュージック
3位 めざましテレビ 千代田図書館
4位 松田好未
5位 アコーディオン初心者日記
6位 モンテアコーディオン
7位 CHIQUITA MADAME  楽譜
8位 湖に浮かべたボートをこぐように 英語
9位 ナレーション キャプション
10位 仏検2級 面接
[PR]
by nabocha | 2010-02-28 23:59 | 検索ワード

猫の手紙/Letters from Cats

dimanche 14 février
e0104937_21235166.jpg
今日はぶらりと戸越銀座へ。お目当てはフォトカノンで開催中の藤田香保里さんの写真展「猫の手紙」です。
http://kahoring.exblog.jp/12850390/
e0104937_2122073.jpg
★フォトカノン
http://www.photokanon.com/

★猫の手紙
http://blog.photokanon.com/?eid=1538506
e0104937_21255023.jpg
どこもかしこも猫・猫・猫!ほとんどが地元の猫なんだそうです。切手のコラージュも素敵。いろんな仕掛けがひそんでいますよ。ふふふ。じっくり見ると分かります。
e0104937_21261959.jpg
お店に入ってすぐ左横は皆で楽しむコーナー。猫イラストを書いたり、猫の写真を持っていって貼ったりできます。ぴょんたも3枚ほどぺたり。

「猫の手紙」は17日(水)まで、19日(金)から3月3日(水)はイラストレーター詩子(Utako)さんとのコラボ展ですよ。お近くの方、写真好きのあなた、猫好きなそこのあなたも!是非足をお運び下さい。

★Letters from Cats
http://blog.photokanon.com/?eid=1546092

★藤田香保里(Kahoring)さんのページ
http://kahoring.hp.infoseek.co.jp/
http://etcaetra.jugem.jp/
http://kahoring.exblog.jp/

★詩子(Utako)さんのページ(音が出ます)
http://home.att.ne.jp/yellow/uta-/

28日(日)の午後には会場でお茶会があります。えー実は私、アコとともに出没します。しどろもどろのボタンアコを見たい方も是非どうぞ!
e0104937_21541054.jpg
さて、戸越銀座は全くと言っていいほど知らなかったのですが、全国にある〇〇銀座の第1号で、商店街は長さ1.6kmもあります!昔は江戸越えの村だったようで、それが戸越の由来なんだそうです。日曜は歩行者天国とあって午後には人もわんさか、とても活気のある商店街ですね。
e0104937_2154523.jpg
こちらフォトカノン向かいのなかむら家履物店ですが・・・
e0104937_21583518.jpg
わんこが番台に!
e0104937_2201386.jpg
戸越公園にも出かけましたが、道すがらにゃんこにも出会いました。のどかな東京の下町です。
http://www.kotsu.co.jp/magazine/sanpo/tachiyomi/201003.html

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1414023896&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2010-02-14 22:17 | おでかけ

第3回ボタンアコレッスン・2月かるふーる

dimanche 7 février

e0104937_1533407.jpge0104937_15335752.jpg

予定通り2日連続でアコをかかえ、ラッシュを避けて7時半出勤。家を出るのは6時半で夜にはへとへとになりましたが、早朝練習は気持ちがよいものでした。
e0104937_15341567.jpg
レッスンの始めに大田智美先生の楽器のことについて伺いました。HOHNERのGOLAといって、15キロもするんだそうです(私のPiermariaの2倍!)。フリーベースが付くとやはりこの重さになるのですね・・・。それからカソット(チャンバー?)がついているので、やわらかい音色が出ます。スイスで購入した10年程前の楽器で特注ではないそうですが、高級車並のお値段とのこと。これなどを見ると想像がつくでしょうか?(つきません!)
http://item.rakuten.co.jp/reckb/h4_gola/
http://www.akkordeon.jp/Demono/Hohner%20Gola%20MIII.htm

今回は弾いていて蛇腹が足りなくなってしまうことを相談したら、徹底的にベルトの長さや姿勢を直されました。これは自分1人ではなかなか分からないものです。ベルトがゆるすぎて、無意識に右腕で引っ張っていました。蛇腹が足りないのでメロディーの音を落としていましたが、右が小さいと、左の刻みにメロディーが影響されてしまうのだとか。それに自信なさげに聞こえてしまいます。メロディーを歌わせるためにも大きい音が必要。しかし、左手小指が届かない(涙)。

楽器が薄いから腕が余っていてもしょうがないのか・・・としきりに「もったいない」と言われました(涙)。もっと肩の動きをフリーにするのに背中バンドを勧められました。ベースを伸ばさないエコ奏法も試しましたが、せっかく練習したのに・・・と気分が盛り下がってしまって。。。ただ、1小節1拍くらいの速さにしてテンポを上げればエコになるので、練習はあくまでもゆっくり、目指す最終テンポを速めにすることに落ち着きました。それから左手で間違えるところは、いつまでたっても指で探してしまうので、ベースとコードを別々に引くのではなく同時に弾いて、指の形を完全に覚えた方がよいとのご指摘。基礎練もしっかりやりましょう。
e0104937_15362932.jpg
レッスン後、早速修理の山本さんに頼んで背中バンドをつけてもらいました。1,500円です。しかし今回は、技術はもちろんそうだけど楽器によって弾けない曲がある、という事実を身をもって知って、ちょっと凹みました。。。

e0104937_15364912.jpg
そして翌日は久々に金曜のかるふーるへ行ってきました。
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2010/02/58-7226.html
以前お世話になったマリーネの小美濃先生とSさんに久々お会いしました。マリーネにはかるふーるに参加しているアコ友Nさんにしまーちさん、Yちゃんも入会しているのですよ(呼びかけた当の本人は仕事が忙しくて抜けてしまっていますが・・・笑)。

小美濃先生は大正12年(1923年)の生まれで、御年87歳。5歳の時からハーモニカ一筋で戦時中も身から離さず、戦後トンボ楽器に就職してハーモニカやアコーディオンを宣伝演奏。若い頃の小美濃先生、相当の美男子だったようです。
e0104937_774683.jpg
e0104937_78430.jpg
その他の小美濃先生の写真はこちら。
http://picasaweb.google.co.jp/nabocha/KbRrSF#

1970年に発足した練馬の音楽サークル「リード・フレンド・マリーネ」でずっと編曲・指揮をしておられます。幼稚園などでハーモニカの指導などもしていて、この日はお手製の回転式ハーモニカで演奏、マジックも披露するなど本当に多才。先生のソロは間違いなく一聴に値しますが、その天然なお人柄にファンになること間違いなしです(笑)。

小美濃先生と一緒にいらっしゃったアコーディオンのSさんは、去年「蛇腹六姉妹」のメンバーとしてパリで演奏してきたんだそうです。うらやましい・・・。
http://koko.asablo.jp/blog/2009/05/18/4310804
http://blog.livedoor.jp/strawberryb0115/archives/51379578.html

★Jabaruka Polka ジャバルカ・ポルカ / 蛇腹六姉妹


私は相変わらずジェルメーヌでしたが、日中に思いがけなく力仕事をしたせいか疲労のピークで、練習したわりにとんでもない演奏でした。修行は続く・・・。

さてさて今年も横浜赤レンガ倉庫でベロラバがありますよ!4月17日(土)です。
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002011203P0030010P0006
去年は楽しかったなぁ~。一般発売は2月27日(土)。アコ弾きは要チェックですね。
http://nabocha.exblog.jp/10078993

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1407704903&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2010-02-07 06:47 | アコーディオン