<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2009年07月の検索ワード

1位 nabocha
2位 カナダ民謡 アルエット
3位 ラルースやさしい仏仏辞典
4位 仏検
5位 慶應 通信近代ドイツ小説
6位 20世紀のフランス文学 科目試験 2009
7位 タモリ 天才
8位 Eスク 心理学
9位 Lars Holm
10位 piermaria 中古
[PR]
by nabocha | 2009-07-31 23:59 | 検索ワード

Eスク当選結果&夏スクカウントダウン

mardi 28 juillet
e0104937_23444624.jpg
好きで集めていたカメラモチーフのネックレス、いつのまにか3個になりました。

さてEスクの仮登録結果通知が来ましたよ。結果はいかに?
------------------------------------------------
- 心理学(専門) : 許可
- 近代日本と福沢諭吉 : 許可
- マス・コミュニケーション論 : 許可
------------------------------------------------
何と全部許可されてしまいました。なので60,000円が飛ぶことになります!嗚呼・・・。

最近ブログペットのpyontaが日記の言葉を食べておもしろいこと言います。かなり意味深なことも。たまに俳句読んだりもします。今日の日記なんか、

2009-07-28
よんだ
ボタンアコ事始め
を読んだよ
 感覚を覚えるみたい
おしまい

だって!

さて金曜日から夏スクが始まります。仕事は8月14日までのⅠ・Ⅱ期(日吉)は9:00~12:00の勤務、18日から25日までのⅢ期(三田)は13:00~18:00の勤務。午前の3時間で仕事を終わらせるなんて無理よ!でも戻ってくるのは避けたいから、早朝出勤になるんだろうなぁ。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1239352712&owner_id=831795&org_id=1236600625
[PR]
by nabocha | 2009-07-29 00:33 | 慶應通信

ボタンアコ事始め

dimanche 26 juillet
e0104937_9181811.jpg
何事も初めが肝心、ということで昨日Hさんにボタンの初歩を習ってきました。
http://www.manabuhiyama.com/index.html
何という贅沢!Hさんも「僕のところで習い始める人はいないよ」と言ってたし(出来ている人が見てもらうのよね、普通)。でも刷り込みというか最初に聞いたことは忘れないと思うし、今のピアノの先生のお知り合いだし、何より自宅から近い(徒歩15分!)のでお願いしました。しかし炎天下の中楽器を背負って歩いたので、消耗しました・・・。

さて右手ですが、基本的に外側3列のみを使います。指使いは4指にこだわる人もいますが、親指も使った方がいいとのこと。chromaticの名の通り半音階で並んでいますので、まずこれを上下、CFGメジャースケールの指使い、そしてCEGC、CD#GCのアルペジオを習いました。ポイントとしてはベルトはきっちり締めること、等間隔に弾くこと、1オクターブの感覚を覚えること、指の第1関節を固定すること等。

ちなみに私の買ったpiermariaはこれです。まだアップされてますね・・・。
http://www.taniguchi-gakki.com/catalog/product_info.php?cPath=33_210&products_id=1782
鍵盤のリードが2つなのはやっぱり物足りないですし、120ベースには憧れますが、そういうことはこの楽器が使いこなせるようになってから言うことにしましょう。
http://web.mac.com/b_acco/ソハマック/ピエールマリア ボタンフレンチトーン.html
http://www.sohama.com/index3.html

店頭でこの楽器を弾いてみて驚いたのは、とにかく軽いこと(6.9kg)、蛇腹ベルトがないこと(フランスものは見た目重視なんだとか)、そしてdimがないことです。これに関しては代用コードがあるようなので少しずつ勉強したいと思います。
http://foohta303.blog28.fc2.com/blog-entry-1094.html

特に教則本はなく、「何か弾きたい曲は?」と聞かれ、とりあえず今習ったスケールで弾けるもの、ということで「詩人の魂」の楽譜をもらってきました。

★Charles Trenet - L'âme des poètes (Longtemps, ...)


★Vidéo N° 109 - Eric MOUET au Moulin Vert le 31 mai 2009. Partie 2 sur 3.


そういえば私の弾きたい曲って何だろう?やっぱりGermaineかな。でもピアノでも弾けなかったのだし、まだまだ先になりそう・・・。

★GERMAINE


それでやっぱり教則本がほしいので、買ってきちゃいました。
e0104937_919714.jpg
マルセル・アゾラの序文がありますよ。
e0104937_9192452.jpg
フランス語の勉強もできて、一石二鳥と思うことにしましょ。

さてわが心の師匠も無事退院されて何より。暑い夏、十分ご自愛いただきたいものです。
http://otd12.jbbs.livedoor.jp/1000036325/
先日かるふーるに出席されていた方々、ご協力いただき本当にありがとうございました。
e0104937_9194153.jpg

角谷さんには入院前後でもいただきものをしてばかりで恐縮です。桑山さんのCD、堪能させていただいております。それからピアノアコを低価格で譲ってくださり、私のアコ弾きの道を開いてくださったMさんからはMega MusetteとMega AccordéonのCD8枚組までいただいてしまいました。三重に転勤なさるとのこと、名古屋が近くなりますし、あちらでもアコ人生が楽しめるといいですね!

さて最後にHさんからは「楽しんで弾きましょうね」と言われてしまいました。そんなに必死だったかしら(笑)。いや、もちろん楽しんでやりますよ!でも楽しむためにはある程度しんどいことも必要ですよね?しばらくは習ったことを毎日行うことを心がけたいものです。
e0104937_921394.jpg


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1236600625&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2009-07-26 11:24 | アコーディオン

Je te veux

vendredi 24 juillet

ボタンを買いましたが、8月分まで今の教室のレッスン代を払ってしまったので、まだピアノをやっています。先生に話すのはかなり勇気が要りました・・・でも先生もボタンを(あくまで最終的にピアノに戻るためだけど)やってみたいらしいので、来週は楽器を持って行き、この際ボタンも教えられるようになってもらいものです(!)。

それで今やってる3曲。まずは今頃Les Champs-Elysées。

★Paris "Aux Champs Elysées"


Edith PiafのL'accordéoniste。
★Edith Piaf L'Accordéoniste English Subtitles

この曲の物語性には心打たれます。初めて歌詞を見ながら聴いた時は涙が止まりませんでした。モチーフは別に陳腐でもいいのです。アコーディオン弾きの指先や彼女がくるくる踊り始める様子が目に浮かびます。最後音楽と歌詞が一体になって「止めて!止めて、音楽を!」(Arrêtez! Arrêtez la musique!)で終わるところなんかほんと秀逸。

Erik SatieのJe te veux。
★Je te veux ~ Eric Alfred Leslie Satie ~ Philippe Entremont

シンプルながらもこの浮遊感は何なんでしょうか?フルバージョンは知りませんでした。あぁそれにしても自分で聴いた「感じ」をコードで現せるようになれたらいいのに・・・。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1234610328&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2009-07-24 07:46 | アコーディオン

マーブル

jeudi 23 juillet

ボタンを買ったことは書いておかないとね。
e0104937_21554694.jpg

なぜかもう名前がついています。marbreって大理石って意味じゃない?でもほんと鮮やかなグリーンマーブルで、いつの間にかマーブルって呼んでたのですよ。
憧れのPiermaria、ついに手に入れてしまいました。

勢いで買ったのでそのうち物足りなくなりそうですが(62ボタンのMM、80ベースです)、こんなことでもなければボタンは始められなかったでしょう。だからいいのです。ある意味、書いたことが現実になってきてるんだし。
http://nabocha.blogspot.com/2008/01/what-do-you-want-to-be-in-10-years.html

初めの一歩は大事なので、今週末手ほどきを受けに行く予定。とにかく右のボタンの運指が全く分かりませんよ!
http://web2.moridaira.com/accordion/chrombutt.htm

でも基本的に独学になると思います。ボタンの教科書は谷口楽器にあったフランス語の青と赤の本しかないみたいです。道のりは長い。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1234238275&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2009-07-23 22:11 | アコーディオン

仏検2級2次

jeudi 23 juillet

さて忘れないうちに先週の2次試験でのやりとりを書いておきます。でも面倒だから日本語で(それじゃ意味なし!)。仏はフランス人の面接官です。

仏:お座り下さい。
私:ありがとうございます。
仏:お名前は?
私:nabochaです(しばし沈黙。自己紹介してと言われたのか?)。
仏:仕事は何をしていますか?
私:六本木にある大学で働いています。英語でG●●●●と言います。大学のホームページを担当しています。(広報が出てこなかった!)
仏:ホームページは英語でもありますか?
私:はい、あります。留学生がたくさんいるので、日本語だけでなく英語でも情報を載せなければなりません。
仏:あなたは外国語が好きですね?
私:はい、好きです。実はここで働いていました(ここで面接官がにやり)。残念ながら辞めてしまいましたが。授業が無料だったのでその時にフランス語を始めました。それで今でも続けています。
仏:どのくらいここで働いていましたか。
私:(うまく出てこず)1年ほど前ここで働いていました。
仏:仕事の他には何をしますか?
私:というと?
仏:趣味は何ですか?
私:アコーディオンを弾きます(ここでも面接官にやり)。アコーディオンで弾ける音楽なら何でも好きです。
仏:アメリは弾けますか?
私:ええっと(予想外)・・・ずっと前に先生に楽譜をもらいましたが、難しくて、ええとその、あきらめてしまいました。
仏:はい、これでおしまいです。ありがとうございました。
私:ありがとうございました。

5分なんて結構あっという間。もっとアピールしたかったわ(笑)。それにしてもアメリを完成させてないことを反省させられるとは!まぁ元職員話とアコーディオン話は何が出てもそれにつなげて受けをねらうつもりだったんだけど(大的中!)。日本人の面接官はひとこともしゃべらなかったけど、2人とも終始なごやかな雰囲気で良かった。受かってるといいなぁ。そしたら秋は準1級に挑戦!

夏はクレディフを取らないので、最近取りためていたNHKラジオ講座を聴いています。入門編のスキットをつなげて通勤時に聴いたり。立花英裕先生の「サヤとジュンの物語」とか2006年なのに録るだけ録ってあって今更やり直し。応用編はまだ歯が立たないのもあるけど(井上美穂先生のル・モンドとか)、いつかやりたいなぁ。中村啓佑先生の「旅を楽しく」はしっかりやりたい・・・。でもそろそろ夏スクのフランス語の予習しなきゃだわ。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1234233763&owner_id=831795&org_id=1234238275
[PR]
by nabocha | 2009-07-23 21:23 | フランス語

une promesse

jeudi 2 juillet

先週末、伊勢原のアコ友Yちゃん宅へ二重奏の練習をしにお泊りに行ったのですが、桑山哲也さんにはまっており・・・

★桑山哲也オフィシャルサイト
http://www.kuwayamatetsuya.net/

★タンゴ・プア・クロード


これ、今ではとても高くて買えないのよね。
「Premiers pas de Musette~ぼくのミュゼット~」
http://www.shinseido.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Catalog.woa/wa/detail?r=MECA-28101

★「T・Kさんとアンディフェランス」

角谷さんが桑山さんと弾いています!!

Je n'oublie pas la promesse, monsieur!

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1214281188&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2009-07-02 05:59 | アコーディオン