<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2009年02月の検索ワード

1位 猪浦道夫
2位 ラングストン・ヒューズ 黒い夜
3位 page d'ecriture
4位 site
5位 victor marceau
6位 ラルース やさしい 仏仏
7位 ラテン音楽
8位 慶應 スクーリング すばらしい先生
9位 慶応通信 フランス文学
10位 英語学概論 英語の多様性 慶応通信
[PR]
by nabocha | 2009-02-28 23:59 | 検索ワード

Bonne nuit les petits

dimanche 22 février


Bonne nuit les petitsは1962年に始まったフランスの子供向けテレビ番組。
http://fr.wikipedia.org/wiki/Bonne_nuit_les_petits
http://www.bonnenuitlespetits.net/

軽快な笛の音とともに雲に乗ってくまのNounoursと神様が登場します。Nounoursは毎晩雲から下界に続くはしごを降りて子供たちとひとしきり遊びます。最後に神様が金色の砂を子供たちに振りかけて、"Bonne nuit les enfants, faites de beaux rêves!"と言って終わります。

星の王子さまにそっくりなこの神様、実は神様じゃなくて砂の商人marchand de sableみたいです。
http://questionbox.jp.msn.com/qa2042365.html

辞書で調べたらこんな表現がありました。ちなみにプログレッシブ。
"Le marchand de sable est passé"
「砂売りのおじさんが通ったよ」→「さあもうおねんねしようね」
(砂売りが目に砂をかけると眠くなるというおとぎ話から)

Pour jouer de l’accordéon, il faut mettre une casquette et quoi?

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1088472453&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2009-02-22 10:13 | フランス語

Paris Musette

samedi 21 février
e0104937_10452650.jpg

今さらながらParis Musetteにはまっています。ずっと持っていなかったけど買ってしまったのは・・・卒論でミュゼットについて書くと決めたから!しかし学術的な論文にできるのかどうか分かりません。日本語のものは渡辺芳也さんのものを頼るしかないし、フランス語では多数出版されているようだけれど、
http://www18.tok2.com/home/wani/ss/sumiya7.htm
何せ手に入れるのがほとんど不可能かもしれない。。。却下されてしまうかなぁ?Paris Musette Vol.1に書いてあったアコーディオン特集のミュージック・マガジンは手に入れました。送料込み490円は安い!
e0104937_10583223.jpg
e0104937_10585512.jpg

これを読むとどうしてもDidier RoussinとFrancois Billardの"Histoies de l'Accordéon"を手に入れたくなります。しかし今のところはなしのつぶてです。今度渡辺芳也さんが谷口楽器でお話される時に聞いてみようかしら?あと見ておきたいのがパリ・ミュゼットのビデオ版。レポートが終わったら探してみよう。 あと渋谷のエム・イン・フランスにも行ってみたい。アコーディオンのCDがいっぱいありそうです。

ところで来月両親が旅行で家を留守にする間、こ奴の面倒を見に御殿場に帰るのですが…
e0104937_11382217.jpg

何と偶然隣町にかとうかなこさんが来るので行ってみようと思っています。あと4月のBellow Lovers Nightは行きます!楽しみ。桑山哲也さんのライブ「musette! musette! musette!」も職場に近いし行きたいんだけど・・・でもこんなことしてるといつまでたってもボタンアコが買えません!

さて、先日また心の師匠から贈り物をいただきました。France 3で放映されたMichel Pruvotの"SUR UN AIR D'ACCORDÉON"という番組をまとめたもののようです。わ~Jo Privatもいる!Paris Musetteの追悼版のVol. 3をずっと聞いてるのですよ。Les NocturnesもAvec Entrainも好きだけど、やっぱりJo Privatの"Un, deux, trois!"の掛け声で始まるParis Musetteは惚れます。職人の心意気のようなものを感じます。このSUR UN AIR D'ACCORDÉONを見ていると、いかにフランスにaccordéonisteが多いか認識させられます・・・いつもながら感謝にたえません。ありがとうございます!

今回卒論指導レポを書くのにあらためて角谷さんのページを見ていたのですが、いくつも思い出の写真が!交流の広さが感じられます。すごいなぁ。
e0104937_12101522.jpg

e0104937_243373.jpg

では最後に師匠の弾くスタイルミュゼット。楽譜は友人からこの前もらったので、そのうち挑戦してみたいです。

★STYLE MUSETTE


追記:
この前仕事帰りに青山ブックセンターに寄ったとき、表紙のアコーディオンを弾く女性に惹かれてRobert Doisneauの写真集をずっと眺めていたら、何とEmile Vacherの写真もありました。家でゆっくり見たい・・・
e0104937_13301972.jpg

e0104937_1332112.jpg


★Robert Doisneau with French Accordion


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1087675322&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2009-02-21 05:51 | アコーディオン

French Through Pictures

samedi 7 février
e0104937_739377.jpg

私にとってはあしながおじさんのような存在のカブトガニ様からフランス語のペーパーバックをいただきました。開けた時、つい「きゃー、うれしい!」と叫んでしまいました(笑)。さっそく中を開くと、
e0104937_7432781.jpg

わぁ~フランス語をフランス語で、しかもイラストと一緒に覚えるなんていかにもクレディフ的!本当にありがとうございます。

ところでこの本、「絵で見るフランス語」のタイトルで復刊されているようです。かなり評判が良さそう。
http://www.ibcpub.co.jp/learning/foreign_language/4896844300.html
http://moitie.seesaa.net/article/69337892.html
http://eulen.jp/blog/archives/2005/07/french_through.html

何とこのThrough Pictures Seriesは、Graded Direct Method (段階式直接法)という語学教授法に基づいてハーバード大学教授のI. A. RichardsとChristine M. Gibsonが作成したもののようです。これに音がつけばまさにクレディフそのもの!私は何と恵まれているのでしょう。最初のSuggestions to the Beginnerでいいことを言っています。その通り!

"Don't translate. If you do, the sounds, the sentence forms and the meaning patterns of your own language will get in your way and make your learning French more difficult."

さて、あしながおじさんには「ミュゼットがお好きならボタンに」と言われているのですが・・・。先日本当に忘れていた頃にソハマミュージックからPiermariaのカタログが届きました。
e0104937_86075.jpg

e0104937_862684.jpg

わ~カラフル!ますます夢がひろがってしまいます!でも現実的には手の届かない金額。中古で安く手に入れるにはどうすればいいのだろう?

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1073961562&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2009-02-07 08:37 | フランス語

Claquettes

dimanche 1 février

claquettesとは、ダンスのタップのことです。claquerから分かりそうだけど、tapと全然イメージが違う感じ。で、最近なぜかタップダンスが気になるのです。たぶん「恋人たちのメロディー」で3人組の親分さんがタップを踏んでいたからだと思う。いいなぁ~、タップができたら、人生もっと楽しめるような気がする。別にダンスできなくても簡単なステップでいいから。そう思いません?

★[Clip] Zatoichi Tap Dance


★Shamisen Vs. Tap


★kitano takeshi & ken shimura (tap dancing&shamien)
http://jp.youtube.com/watch?v=pqR3S4qTF68

★Fred Astaire & Gene Kelly: The Babbitt and the Bromide


★Gene Kelly - I'm singing in the rain


http://nabocha.exblog.jp/9522766/
[PR]
by nabocha | 2009-02-01 22:21 | その他

Biscuit

dimanche 1 février
e0104937_21325313.jpg

職場の近くに素敵な雑貨屋があると聞いて、仕事帰りに寄ってみました。ヨーロッパのアンティーク雑貨屋さん。ビスケットとあるけど、発音はビスキュイだよね。
http://www.biscuit.co.jp/contents.shtml

ついついポストカードを買ってしまいました。上の3枚はイナキヨシコさんの作品、下の3枚は寺田順三さんの作品です。

★pict イナキヨシコ
http://www.pict-web.com/illust.php?artist_id=44&art_id=760

★COMES MART 寺田順三
http://www.comes-graphic.jp/

帰り道にこういうお店があるのはうれしいです♪

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1070204297&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2009-02-01 21:45 | おでかけ

système D

dimanche 1 février
e0104937_20505915.jpg

2月になりました。1月は去年と同じく声枯れになり、大変だった・・・でも早めにセレスタミンもらって、回復。まだ有給ないのに3日も休んでしまった。

さて絵はクレディフのスライドです。第19課。Pilou君は郵便局でmandatを送るようお父さんに頼まれるのですが、何せ郵便局に行くのが初めて。用紙を間違えたり、「為替を送るの、難しい?」と妹のCathieちゃんに聞かれて"Ah, oui!"とか言ってたくせに、家に帰ってお父さんやお母さんの前では「難しかったか?」と聞かれて、"Non, pas du tout. Je me débrouille toujours."と嘘ぶいています。Menteur!

ここで出てくるse débrouillerは「何とかうまく切り抜ける」という意味の代名動詞。ラルースやさしい仏仏辞典から例文を書いておきましょう。

Cet élève se débrouille très bien en français, mais, en mathématiques, c'est catastrophe!

Ne l'aide pas, laisse-le se débrouiller tout seul.

Fais ce que tu veux, mais débrouille-toi pour arriver à l'heure.
(se débrouiller pour + inf.)

On va lui faire une surprise: il faut se débrouiller pour qu'il ne s'apperçoive de rien.
(se débrouiller pour que + sub.)

ちょうどいいタイミングでsystème Dという表現も知りました。système débrouilleの略で、抜け目なさや要領のよさのことを言うらしい。いかにもフランス人好きそう(笑)。今月は卒論指導申込もレポートもあることだし、système Dで乗り切れるよう頑張ります♪

追記:
某校のクレディフを導入時の35年ほど前に受講した方から面白いお話を伺いました。この郵便局の場面でmandatとともにpneumatiqueというものをお知りになったということです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/気送管
http://d.hatena.ne.jp/hitonoumi/20061113
http://www.dself.dsl.pipex.com/MUSEUM/COMMS/pneumess/pneumess.htm
日本語では気送管とかエアシューターというようですが、実物を知らない私からすると、なんだか近未来的な感じがしました。残念ながら、このpneumatiqueは1984年に廃止され現存していないとのことです。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1069274020&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2009-02-01 21:20 | フランス語