<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2008年05月の検索ワード

1位 猪浦道夫
2位 クレディフ
3位 かるふーる
4位 nabocha
5位 猪浦 道夫
6位 五十嵐美穂
7位 慶應 フランス語 通信 ブログ
8位 20世紀のフランス文学 レポート
9位 au KDDI
10位 まいにちフランス語
[PR]
by nabocha | 2008-05-31 23:59 | 検索ワード

あれから1年

samedi 31 mai

ここのところ夏期講習にむけて時間割調整に追われていて、だいたい新学期準備のときは1年前を思い出しながら進めていくんだけど、どうもぴんと来ない・・・と思ったら、そうでした。1年前の今日、仕事帰りに交通事故にあって、1ヶ月弱実家で自宅療養していたのでした。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=452691158&owner_id=831795

道理で記憶がすっぽり抜けてるわけだ。

この後父と兄が交通事故を起こし、家族で厄年みたいで大変だったな・・・一時期母がまいってしまって、東京での仕事は辞めて実家帰らないとだめかな、と思ったりしたのでした。今はもう大丈夫。今年は何事もなく過ぎています。幸せです。

去年の夏は母をミュージカルに連れて行ってあげたけど、今年はアコーディオンで・・・。いつも実家に帰るたびに「ボランティアで入浴介護やってみない?」と言われるのだけれど、おじいちゃんおばあちゃんの前でアコーディオン弾けたら、別の形で期待に応えられるかな?実現するといいなぁ。

写真は2007年の正月の時の父と母。いつまでも仲良く元気でね。
e0104937_4192630.jpg

e0104937_4214118.jpg


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=823307979&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2008-05-31 04:16

ちょっと先の目標

mercredi 28 mai
e0104937_3564494.jpg

せっかくアコーディオンを習っているのだから、発表会とかもいいけど、ちょっと別のかたちで人前で弾いてみたい!ということでやりたいなぁと思っているのが、

①7月に職場の卒業式の後のパーティーで、フランスがらみの曲を弾いてみる♪
②9月に実家に帰った時に、母の勤める介護施設で童謡を弾いてみる♪

①はあと1ヶ月くらいあるから何を弾こうかなぁと思うのだけれど、まだ弾いてみてもいないのに(そしてまだ上司の許可も得ていないのに!)考えるのだけは楽しい☆やっぱり「パリの空の下」弾いてみたいなぁ。でもこの曲、日本人には有名だけど、フランス人はあまり知らないって聞いたことがある。ほんとかな?誰かの話で「公園で『ドミノ』(だったかな?)を弾いたら、近くのフランス料理屋の兄ちゃんが飛び出してきた!」と聞いたような気がしたけど、フランス人が聞いたら歌いだしちゃうような(または踊りだしちゃうような)曲って何だろう?

とりあえずドミノ。





あと弾きたいのが「アメリのワルツ」。これは先生に楽譜をお願いしたから、そのうち練習したい。Yann Tiersenはアメリで有名になる前から好きで、ピアノ用の楽譜を以前に買っていたので、他の曲も時間を見つけて弾いてみたいな~





あとこれはフランスがらみではないけど、弾いてみたいと思っていたのが、映画イル・ポスティーノのテーマ。



リシャール・ガリアーノが吹いているのは何という楽器なんでしょう?



しかし私がアコーディオンをやっているのは職場では親しい人2人にしか話してないから、サプライズ余興だわ~ふふふ楽しみ。でもまずは練習しないとね♪

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=820318573&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2008-05-28 04:27 | アコーディオン

アコレッスン第28回

mardi 27 mai

練習不足ながらもレッスンだけは行った・・・けれど何をやったか忘れてしまった。そうそうシュワジュベチカ結構練習してたのに披露できなかったのよね~今週はお休みだから来週是非。YouTubeで山路浅子さんって方が弾いてるシュワジュベチカを発見。これ楽譜同じだ!すごく参考になります!



発表会用にもうひとつ楽譜もらったんだった。すみれの花咲く頃。うーん知らないなぁ。余白に説明が書いてあって「この曲はシャンソンと思われているが、ドイツ生まれの唄である。昭和5年宝塚月組のレビュー『パリゼット』の中で紹介された。前半は詩の語り(Verse ヴァース)の部分になっている。この形はシャンソンに多い。」とあります。



何となく聞いたことあるかな?と思ったら、手持ちのシャンソンのCDにありました!もとのフランス語タイトルはQuand refleuriront les lilas blancsで、リラの花咲く頃。クリスチャン・ボレルが歌っていました♪
先生に一度弾いてもらったら、「すみれのはな~♪」のところから曲調ががらっと変わって、シンコペーションが効いてて楽しい☆発表会で弾くのはどちらかだけど、これも覚えたいものです。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=819317642&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2008-05-27 05:24 | アコーディオン

レポート提出!

lundi 26 mai

ようやく終わりました!今回は結局3教科しか出せなかったけど、何となく充実感。

1こめは「中世英文学史」。5題のうち私が選んだのは、「The Canterbury TalesのKnight's Taleに示される価値観の対立とは何か。その対立が何を意味するのかを含めて、具体的な例を挙げながら論じなさい」というもの。西脇順三郎訳(ちくま文庫)をずっと以前に買っていたのでこれにしたのだけど(いつも買った日付と場所を最後のページにメモしていて、これは2001年上野だった・・・かなり前。)、他のベーオウルフとトールキン「ホビット」の比較なんかもやったらおもしろいかも。アーサー王伝説は夏期スクーリングのイギリス文学でまたやるから楽しみ☆その前に試験もあるけどね・・・。

2こめは「歴史(東洋史)」。こちらは教養科目の方。「『成熟のイスラーム社会』を精読し、イスタンブルとイスファハーンの社会や文化について両都を比較して論じなさい」というもの。中国史との選択だったのだけど、迷わずこちらへ。オスマン帝国っていろんな民族を取り込む柔らかい専制が効いていて、異教徒に不寛容なヨーロッパとは全然違う。ちょっと時代が下るけど、ルネサンスを準備したイスラームという観点で調べたら絶対に面白いと思うな。私は高校は日本史だったから、最初読んでてアッバース朝とかサファーヴィー朝とかさっぱり頭に入らなくて(笑)、漫画世界の歴史とか読んだらいいのだろうけど時間がないので、ネットでいろいろ探してたらこんなの発見。
☆世界史FLASH・地図型リンク集
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/link.html
何ごとも最初はイメージが大切だからね~。ところで東洋史はレポートは楽勝で試験が難しいらしい。確かに範囲広すぎ・・・中国史とかもまるごと暗記、ですかね?怖い。バイトのUちゃんにこのこと話したら、Uちゃんは世界史選択だったらしく、中国歴代王朝を「アルプス一万尺」にのせて歌ってくれた♪あれ、私も覚えたいわ~。

3こめは「英語学概論」。「英語の社会的多様性について、それが言語の本質にどうかかわるのかを示しなさい」というもの。これは実は今日出勤ぎりぎりまで書いておりました(笑)。参考文献のトラッドギル『言語と社会』(岩波新書)がかなりおもしろくて、拾い読みするつもりが通読してしまった!言語は変化するものであってそこに価値判断を含んではならないことをことあるごとに言っている。ピジンとクレオールはもう一冊何か本を読んでおきたい。

ということでレポートが終わってやりたいことが盛りだくさん!朝トレ解禁!アコ練解禁!2週間まえに届いていた組み立て式の靴箱にも取りかかりたいし、NHKラジオも再開したいし。。。6月は試験まで日もあるからアコーディオン頑張りたいな~♪

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=819316833&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2008-05-26 22:17 | 慶應通信

アコレッスン第27回

jeudi 15 mai

昨日は復習のはずのRiding on the Rangeの方で結構ダメだしを受けてしまった。正確に弾けてないのよね。勘じゃなくてゆっくりでもいいからちゃんと黒鍵で探したりする癖をつけなければ・・・The Walzing Cuckooの方はこれまた練習あるのみ。もっとリズムに乗れたら楽しいだろうな~。

このテキストの山はCounterbassを使えるようになることなので、今までのFundamental bassを復習。左がもっと難しくなるのか~いつも左肩から痛くなるんだけどどうにかなんないかなぁ。

私の行ってるとこは主にギターでボーカルとかフルートとかウクレレとかもあるけど、7月にアコーディオンの人たちだけでミニ発表会をすることになった。で、もらった楽譜がポーランド民謡の「シュワジュベチカ」。タイトルだけだとなんだか難しそうな曲だけど、”森へ行きましょーう娘さん~♪”って知ってるじゃない!

http://jp.youtube.com/watch?v=82bBMxNF9AE



http://mixi.jp/view_diary.pl?id=806881354&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2008-05-15 04:29 | アコーディオン

まいフラ・早稲田・SPPS・ザッハトルテ

mercredi 14 mai
e0104937_45518.jpg

太りすぎで首輪が食い込んでおります・・・テレビ観てる暇があったら運動しよう、ね。

NHKのラジオ講座「まいにちフランス語」(略してまいフラ)聴いてるけど、中級はいいとして初級編は最近だじゃれがパワーアップしてないか?最初清岡先生とレナ先生のかけあいがあまりにも笑いを意識しすぎてて(これは語学番組だぞ?)、聴いてるこちらがそわそわしていたのだが、うーんついていけないと思いつつなんだか最近楽しみになってきてしまった。これは清岡先生のテイストなんだろうか?
http://gogakuru.com/fr/r_french/
レナ先生の授業取って見たかったな。。。パパジュンタ先生の授業はいつか取るぞ~。

仕事で早稲田の生協へ。先週は夏日だというのに朝から23冊の教科書をここで買っていったのであった・・・女子のする仕事じゃない(にしても怪力)。昨日は逆に寒すぎて冬物全部しまってしまったから困った。大学生協の本屋って文庫本も語学本もそれから人文系の本も充実してて(であまり必要ないものなくて)いいなぁ。アコ練をしなければならないのに、しばらく店内の棚を見てしまった。夏スクで必要な教科書(放送大学のテキスト「ヨーロッパの歴史と文化」)を発見したので購入。

レポがすすまなくてストレス。ついついこういう時は物欲がわいてしまう。池袋でいつも乗換えなのだけど、キャンドゥでこまごましたものを買ってから必ず寄ってしまうのがSPPS。眺めてるだけで楽しい。しかも結構安い!アコ始めてからかわいいロングスカートで人前で弾けたらいいなぁ~と(先に衣装・・・)想像するのが楽しい。
http://blog.so-net.ne.jp/machilog_mt_ikebukuro/2006-09-03

オンラインでもついつい買ってしまった。視聴してからずーっと気になってたザッハトルテのCD。どこか懐かしい感じ。脱力なところに癒されます~♪
http://za-ha.hp.infoseek.co.jp/index.html



はい、これからレポ頑張りますよ!クレディフの予習もしなきゃ・・・

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=805899939&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2008-05-14 04:20

アコレッスン第26回

dimanche 11 mai

連休明けは怒涛の仕事量で残業につぐ残業、疲労もピークに。こんなときに限って突然パソコンが壊れるし。リカバリするのはいろいろすっきりはするけど、時間がかかってしょうがない。予想外に生徒が集まってしまった懸念の某大学の英会話講座がようやく金曜にスタートしてほっと一息。通常の仕事もレポートもたまっているけれどね・・・(> <)。

さて連休明けのレッスン、前日漬けだったのでやはりRiding on the Rangeはやり直し。Introducing Tripletsということで三連音符を少しさらって、お次はThe Walzing Cuckooという曲。Palmer-Hughesのオリジナルなのかしら。カッコーワルツってなんだか幼稚園の時の音感発表会を思い出すわ~やったのは大太鼓だったけど。ちっちゃい時から体格よかったしね・・・小学校の鼓笛隊がアコーディオンだったのも体格がよかったからだろなぁ。

☆The cuckoo waltz


☆The Cuckoo waltz - Jos Lermyte


☆Margret Almer - Kuckucks-Jodler


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=803085256&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2008-05-11 16:19 | アコーディオン

かるふーる3周年!

lundi 5 mai
e0104937_513840.jpg

その他の写真はこちら。
http://picasaweb.google.com/nabocha/Carrefour_04052008

今回のかるふーるはMonsieur André Kabutoganiこと角谷精三さんからフランス語で(!)お誘いをいただき、わざわざ名古屋から大御所が上京されるとのことで、旧知の方々がたくさん集まるのだろうと半分楽しみ半分緊張していたのですが、角谷さんのお人柄もあって満員御礼の盛大で素晴らしい会でした。かるふーる自体も今回で3周年ということで、これまた主催の工藤絵里さんのお人柄でアコーディオンの輪がどんどん大きくなって、まだ楽器も持っていない私まで仲間の1人に加えていただいてほんとうに幸せです♪

e0104937_5132819.jpg

角谷さんは日仏アコーディオン交流に尽力された方で、CDにDVD、フランスのアコーディオンマガジン日本特集のコピーまでいただいてしまって、私はいまだに自分の楽器を持たず、「ドナウ河のさざなみ」も全然暗譜できていなくてお恥ずかしい限り。。。「新品より中古の方が(ちゃんとしたとこで買えば)いい」と言われて、ずっと新品じゃなきゃな、と思っていた私は目から鱗でありました。「今度会う時は自分の楽器を持って、もっとちゃんと弾けるようになります!」とお話ししました。そして別れ際に言われました。「これからはボタンだよ。」!!!

話が飛びますが、以前通っていた英語学校の年末講習に参加した時、RobertのRound Tableを取って「10年後何していたい?」というお題目を出したのを思い出しました。
http://nabocha.blogspot.com/2008/01/what-do-you-want-to-be-in-10-years.html
その時"music in your life"のお題目で盛り上がった後だったので、自然とアコーディオンの話となり、
①アコーディオンを買うこと
②アコーディオンを弾ける物件に引っ越すこと(これはクリア!)
③フランスでアコーディオンを習うこと(それまでにフランス語をちゃんと勉強すること。しかし向こうはボタンが主流なのでそれが問題。)
と話したのです。
うーん、今がその時?ボタンへ転向??そりゃボタン憧れてますよ。何てったってかわいいし(動機不純)。でもそもそもアコーディオンを始めたのは、職場の近くに教室があったからだし、ボタンの先生を見つけるのは(そして忙しい仕事の合間をぬってレッスンを受けるのは)難しいだろうなぁ。うーん、うーん、どうしよう。。。

とりあえず今できるのは、通信大学を早く卒業するためにレポートを書くこと。そしてフランス語を頑張ること。それしかないよな。8月まではレッスン代払ってあるんだし。でもボタンアコーディオン、気になります。お休み中に楽器屋さん行ってこようかなぁ・・・
e0104937_6242492.jpg


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=796435047&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2008-05-05 05:21 | アコーディオン

夏スク計画

samedi 3 mai
e0104937_312478.jpg

連休後半はレポート・レポート・レポート・・・だって5/26なんてすぐに来ちゃうもんね。総合科目のテキスト履修が2単位足りてないことに今更気づき、東洋史をやることに。苦手な自然科学分野もあと2単位必要なんだけど、これはテキストだと絶対無理なので夏スクでやるつもりでいたら、今年は午前にない!午後から夜は仕事だから午前にないと困るのに・・・去年心理学2つ取っておけばよかった(> <)。しょうがないから来年までお預け。今年は「フランス文学史」と「人文地理学」、「イギリス文学」を取ることにしました。イギリス文学は高宮先生が定年で最後とあるので。アーサー王伝説の概説、おもしろそう!フランス文学史は専攻だからいいとして、人文地理学は経済学部の共通開講科目(もとは経済地理)。ついていけるか不安。

何と言っても夏スクは体力勝負。8:50から12:20まで授業を受けたあと電車に飛び乗り、13:30から21:00まで仕事。休憩は30分で休みは日曜のみ。今から体力つけとかないと・・・と思ったからではないけれど、運動、始めました。続くかどうか分からなかったので書いていなかったけれど、ジムに通っております。しかも平日のモーニング(7:00-10:00)。だって一番安くて得意な時間帯なんだもの。それにしても池袋だからありえる選択!人少ないと思いきや、朝から皆さん走ってます、泳いでます。しかも中高年の方が多い!負けていられません。うれしいのは走りながらテレビが見られること。これでニュースと天気がチェックできるのはありがたい。早朝なのにスタジオプログラムもある!さっそくヨガもやってます。実家で太ってしまったので、今月末の健康診断までに少しでも体重落としたい。。。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=794384128&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2008-05-03 03:53 | 慶應通信