<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2008年01月の検索ワード

1位 たじま牛 視聴
2位 アコーディオン 小春
3位 慶應 通信 論評
4位 新堀ギター アコーディオン
5位 慶應通信 20世紀フランス文学
6位 NHK はじめてのフランス語 中井珠子
7位 ecriture
8位 ながむればながむる花のあるものを
9位 カリブ夢の旅 youtube
10位 アコーディオン奏者 小春
[PR]
by nabocha | 2008-01-31 23:59 | 検索ワード

アコレッスン第15回

mercredi 30 janvier

科目試験やら歯医者やら耳鼻科やらで全然練習してないのがばればれの1時間だった(涙)。Vive L'Amour(二重奏)の続きとShe'll Be Comin' 'Round The Mountain(ちょうど先週の英会話入門のCommercial Breakがこの曲だったのでびっくり!ここでdouble notes出てきました)、後はOver The Waves。♯♭がたくさん出てきてお手上げ。ハイ練習しましょうということで、最後はSpeed Drill No.2をやって(八分音符をバックテンポでやるんだけど、どんどんずれてゆく・・・)おしまい。恥ずかしくていてもたってもいられない60分でした。特にOver The Waves。クレシェンドとかの前に右手が弾けてない(> <)。恥ずかし~。

☆She'll Be Comin' 'Round The Mountain


☆Over The Waves
日本語タイトルは「波濤を越えて」なんだけど、これじゃ荒波ざざーんだよね。もっとゆったりした曲なのに。ウィーンワルツ調の曲。

[PR]
by nabocha | 2008-01-30 21:47 | アコーディオン

科目試験&ノクターンふたたび

dimanche 27 janvier

科目試験、終わりました。といっても今回は2科目しか受けてないけど。

1つ目は総合科目の「文学」。「西欧演劇の伝統における「悲劇」の特質について、具体的事例をあげて論述せよ」というもの。ギリシャ悲劇を見ても分かるように国家的催しであったこと(別に関係なかったな・・・)、喜劇との比較で、悲劇の主人公が自らの運命を積極的な意思で受け入れることで人間観・世界観を示しカタルシスをもたらす、などと書く。あ、韻文と散文の違いも書けば良かった。具体例はソフォクレスの「アンティゴネ」。アヌイの「アンチゴーヌ」を秋頃読んでいたから、それを思い出しながら書く。

2つ目は文学部専門科目の「19世紀のフランス文学Ⅰ」。①バンジャマン・コンスタン②ロマン主義時代の歴史学について知っているところを述べよというもの。どちらも自信まんまんで書いた・・・と思ったら、何と試験後①でヴィニーについてえんえんと書いてしまったことに気がつく。ばかばかばか。だってどちらも印象薄かったんですもの(笑)。②はミシュレのことしか思い浮かばなかったので、まずはナポレオンの戦争が各国民族の意識を高揚させ、国家主義的な歴史学の発達をうながした(歴史学はその生い立ちからして国家主義的色彩を免れない)こと、くわえてミシュレのことを書く。それにしても背景が出たら困る!と歴史(第一帝政→王政復古→七月王政→第二共和制)ばかり見てた私って。。。再試験だろうか。

試験が終わったその足で千葉の友人のところへ行き、2年ぶりのノクターンを観る。いろいろ当時を思い出しつつ、やっぱり世界観が深くて広くてよく出来た戯曲だよなぁと思う。それにも増してうれしいのは、こうして何かの機会に会って、お互いの人生の進み具合を話し合える友がいること。私の場合まずは健康管理だけど(喉まだおかしくて明日耳鼻科行くし、歯医者も通ってるし!)、やりたいこと本当にやりたいと思って実行してるか?と自問。アコはいいとしてやはり最近思うのは30になる前に外に飛び出ること(皆思うのだろうけど・・・ね)。具体的な形ができてないけど、書いておかないと実現しないしね。今年はそのためにもレポと試験を確実にこなさなきゃ。3月レポ・4月試験のターゲットは「Academic Writing」「ドイツ語第一部」「教育学」「英語Ⅰ」「中世英文学史」「20世紀のフランス文学」。やりますぞー!
[PR]
by nabocha | 2008-01-27 23:47 | 慶應通信

新居内見

vendredi 25 janvier

e0104937_6274172.jpg


昨日の午前中、仕事前に引越し先を見に行ってきた。実は実際に見る前に決めちゃったわけだけど、今よりずっといい。なにしろ空間がある!今は家具付きだけどそれがゆえにやたら狭いからね。ロフトで天井近くで寝るのも好きじゃないし(特に今回みたいな風邪ひくと、暖房の乾いた空気が天井にたまって風邪治らないし!)。

今のシェアハウスは家賃3万9千円で管理費等8千円、ここは家賃3万6千円で光熱費等が約5千円。敷金礼金とかかかるのはしょうがないとして、これで9am~9pm楽器弾き放題だもんね♪myキッチンがあるのもうれしい。コンロがついててよかった。こんどはお風呂もあるし(今はシャワーだけなのです)。職場から少し離れて山の手線外になっちゃうけど、駅周辺は使い勝手よさそう。一番の問題は冷蔵庫を買わなきゃいけないということかな(いま共有)。あとはインターネットの設定(いまの無線LAN良かったけど、これはしょうがないか)。1ヶ月後に引越し。楽しみ。

e0104937_6275229.jpg

[PR]
by nabocha | 2008-01-25 06:32 | その他

アコレッスン第14回

mercredi 23 janvier

レッスン日記を書くことにした。もう14回もやってたのね!発表会前後に風邪で休んでしまったから1ヶ月ぶりくらい。いつも6時半からだけど6時からの人いなくて1時間できた。ラッキー♪

教本先読みしといてよかった!1時間で8ページも進んでしまった。American AirのMarine's Hymn(これで交互ベースはおしまい)、HanonのSpeed Drill No.1(出た~!メトロノームを買って、ゆーっくりやりましょう、と言われた。)、The Echo Waltz(ここからようやく強弱記号出てきました。常にf, p, mfなど意識しましょ。高い音はまだ読みなれてない・・・)、College SongのVive L' Amour(次回につづく)の4曲でした。

来週も1時間できるらしい♪ぽんぽん進むのは気持ちいいけど練習しなきゃ・・・
[PR]
by nabocha | 2008-01-23 21:14 | アコーディオン

もししゃべれなくなったら

vendredi 18 janvier

昨日の朝おにぎりを食べていてガリッって音がした。「もしや異物混入!」と思ったら、自分の歯の詰め物だった(-"-;)もう10年以上歯医者行ってないよ・・・どうしてこういう時に?のど飴のなめすぎかなぁ。寝るときほんとうにほんとうに咳で苦しくて2・3日は飴なめながら寝てたし。こんなことしてたら虫歯になるよね!歯医者行きたいけど、引越しのためにお金とっときたいし、何せ今声がでないから電話予約すらできない!悲惨。

先週の木曜日から声が出なくなったからもう1週間。こういうのは声枯れというらしい。
http://www.healthnet.jp/kentele/pages/2001/11/tuesday.html
もししゃべれなくなったらまず仕事ができなくなるから、実家に帰って翻訳の勉強をするかな。それかアコを究めて大道芸人になるかも。でもほんとにそんな想像してしまうほどに声が復活しない。

でもせめて来週にはしゃべれるようにならないと、仕事にならない。同僚に「しゃべる仕事だからよけいつらいよね~」と言われ、そうなんだ私の仕事はしゃべる仕事なのか!と今更気がつく。「PTSDなんじゃないの?」と言う同僚も(傷つく発言をするな!)。でもあの狂気のbossの説教に90分も耐えたら、体が拒否反応おこすのも分からないでもない。やっぱりおみくじ通りに去るべきなのかしら。でも大学卒業するまではいると決めたしね。

文学のレポート返ってきた。かなりあとがきと参考書のつぎはぎのようなところもあったがAでほっとした。3ヶ月かけて読んだかいがあった。それより科目試験まであと1週間、勉強しないと。

4月からNHKの語学番組の編成がかなり変わるらしい。
http://www.nhk.or.jp/gogaku/tv-2008.html
http://www.nhk.or.jp/gogaku/ra-2008.html
ラジオのビジネス英語が入門と実践に分かれている。遠山先生の英会話入門はなくなってしまうのだろうか?
[PR]
by nabocha | 2008-01-18 05:59 | 仕事

若手アコーディオン奏者♪

mercredi 19 janvier

日記の更新が多いのは・・・できるなら寝続けて風邪を治したいが寝苦しいのと咳で起きてしまうから。今日は仕事行かなきゃだぞ!仕事の山が想像され(>_<)そろそろ科目試験の勉強も始めないといけないのだが・・・

アコの話ばっかだが気分転換になるので。アコ始めてからいろいろ調べたけど、若い人でもやってる人多いのよね。

最近では中山うり。
http://www.worldapart.co.jp/uri/



声が素敵だよね。アコは実際どのくらい弾けるんだろう。

ボタンアコの小春ちゃん。
http://suttokodokkoi.blog.drecom.jp/
http://disk.poshme.jp/koharu/



ボタンアコいいなぁ。この前大江戸線西新宿駅構内でやってたらしいが、時間差で見逃した!

東欧・北欧系トラッドが魅力的な蛇腹姉妹。
http://homepage2.nifty.com/fhifan/acod_sis/acod_sis_info.html



この前の発表会にも女の子2人組いたが、以前の同僚が奇遇にアコ好きで最近始めたから、近い夢は二人でアンサンブルすること♪

なんと7人で!リュクサンブール公園。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/akinel/



これもこの前日仏学院に来てたのだが、行かなかった・・・。

ちょっとはずれるけどアコがいるバンドということでザッハトルテ。
http://za-ha.hp.infoseek.co.jp/
CDほしいな~ここで視聴できます。
http://www.fujimach.com/radio.htm







他にもいっぱいいるけど、やっぱり最後はかとうかなこさん。
http://www.katokanako.com/
一度ライブに行ってみたいな~。
http://www.gyao.jp/life/sityou/catedetail/contents_id/cnt0027083/



さてもう寝ましょ。
[PR]
by nabocha | 2008-01-16 02:44 | アコーディオン

まだ声が出ず・・・

mardi 15 janvier

e0104937_1635479.jpg


今朝病院へ行った。これで3回目だよ~どうにかしてくれ。レントゲンを取り、抗生物質をもらう。明日は出勤せねば。日・月と寝ていたのに!と言えば嘘になるが(おとといは自分の出番だけアコの発表をし、昨日は空き待ちをしてた部屋がついに空いたので不動産屋に行った)、もういいかげん治ってくれないと肋骨が痛い。

勉強する気もなく、何となしに読んでいるのが「齋藤秀雄講義録」。小澤征爾の先生ね。音楽本は中学の時に分かりもしないのによく読んだからなんだか懐かしい感じ。音楽やるには絵とか彫刻とか言語とか小説とかいろんなもの知ってないとだめなのよね。齋藤氏の芸術のひとつの定義は「一つの素材でもって全然違うものを作り上げる」こと。音楽会へ行って、音を聴いた時にその音を意識できるんだったら、それはまだ芸術品じゃない。楽器という道具を使って音楽を、違うものを聴かせよう、聴衆に何か印象を与えようと思った時に、そこに芸術品が生まれてくる。

明日のアコのレッスンも無理かも。こういうときはこれでボタンだけでも練習。かなり使えて楽しいのだ!
http://www.tama.or.jp/%7Etane/new/accobass.html
[PR]
by nabocha | 2008-01-15 16:34 | 読書

声が出ない!

vendredi 11 janvier

e0104937_356557.jpg


咳がひどくて寝られない(>_<)
おとといは仕事を休んだけど、昨日は出勤。
しかし、声が出ない!
電話も他の人にしてもらう始末。

今週から授業始まってるのに
何にも取れないし、
何より何より日曜はアコの発表会なのに!
去年も天罰とか何とか言って
苦しんでた気がするけど、
声まで持ってくことないじゃないの~

今年のおみくじは中吉。
結構信じちゃうのよね。
気晴らしに書いてみると・・・

ながむれば
ながむる花の
あるものを
空しき枝に
うぐいすのなく

古きをすてゝ新しきにつくがよい
あまり一つの物にとらわれて役にも立たぬことを思ってはだめです
元気を出して捨てるべきはすて進む所へ進め

さて「古き」とは何でしょう?
皆「今の仕事でしょ!」って言うけど。

朝起きたら普通に声出るといいなぁ。
[PR]
by nabocha | 2008-01-11 00:57