カテゴリ:音楽( 38 )

東京クラシック地図と小澤一雄さんのカレンダー

この前ブリメン5人でカーサクラシカというクラシック専門のライブハウスに行って、予想外の収穫がありました。

★Casa Classica
http://casa-classica.jp/

本棚に「東京クラシック地図」がありました。散歩の達人ブックスだって。
http://www.amazon.co.jp/dp/4330975076
e0104937_425321.jpg
2007年なので少し古い。OTTAVAもちょっぴり案内が。それで、近所に名曲喫茶があるのを発見。

★音楽喫茶アカシア(小竹向原)
http://members3.jcom.home.ne.jp/acaciaw/
小竹図書館行くのに、このお店の前何回も通ってるのに、気づかなかった!

★名曲喫茶ショパン(要町)
http://e-days.cc/features/tokyo/spot/ikebukuro/dining/chopin.php
宮本英世さんがオーナーのお店。宮本さんってたくさん著書があるのですね!

アカシアは今度図書館に行くときに場所確認しよう。2つめの収穫は、小澤一雄さんのカレンダー。
e0104937_3323548.jpg
ぴあまんちゃんがお手洗いにあるのを教えてくれて、とりあえずメモ。よく見たらN響アワーのオープニングのイラスト?・・・小澤一雄さんの音楽カレンダーということが分かりました。ご本人に連絡したら、若干在庫があって少し安めにしていただけるとのこと!2部注文しちゃいました。まだ手元にありませんが、どなたか欲しい方はお知らせ下さい。今月下旬に展覧会もあるようです。

★小澤一雄 第21回 ozart 2011 HAPPY MUSIC 展
http://www.gallery-mase.com/html/v2-sekai-kongo.html

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1715099933&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-05-02 03:47 | 音楽

復興節と満月の夕

e0104937_6203195.jpg
地震で棚から落ちてきたCDの中の1枚、
「ラフ・ガイド・トゥ・ザ・ミュージック・オブ・ジャパン」を聴いている。
http://www.respect-record.co.jp/discs/res28.html


★ソウルフラワー・モノノケ・サミット  復興節


「復興節」は1923年の関東大震災直後に作られ、それに新たに歌詞とメロディーをつけた曲。阪神・淡路大震災後の出前ライヴで、最もよく唄われた曲だそうだ。今こそ東北復興!

★満月の夕(07)


この曲もソウルフラワー・ユニオンが阪神・淡路大震災の被災者に向けて作曲したもの。上のCDでは喜納昌吉&チャンプルーズで活躍したギタリストの平安隆さんが、ウチナーグチ(沖縄方言)で歌ってる。涙なしには聞けない。
http://www.respect-record.co.jp/discs/resd74.html

追記①:
中川敬さんが現在レコーディング中のアコースティック・ソロ・アルバムから、「満月の夕」(途中段階のラフ・ミックス)を公開しています。
http://www.breast.co.jp/soulflower/sfu20110314.html

追記②:
昨夜の月、何だか妙に大きくて明るいと思ったら、過去18年間で最も月が地球に接近する「スーパームーン」だったようです。
NASAによると、月と地球が最も遠い距離にある時と比べると、およそ14%も大きく、30%も明るく見えるとのこと。

★ScienceCasts: Super Moon


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1692639640&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-03-20 06:43 | 音楽

心をフォルテに

トップ追記:クラシック音楽による東日本大震災復興支援「心をフォルテに」facebookページが開設されたそうです!
http://www.facebook.com/pages/-Forte-from-the-heart/121625144580846

昨日のcon brioの最後の斎藤さんの言葉、「心をフォルテに」。ウィーンフィルハーモニー管弦楽団とマーラーの交響曲第9番をリハーサルをしたときのバーンスタインの言葉らしい。
http://blog.ottava.jp/ottava_conbrio/2011/03/post-b0c0.html

★Bernstein on Mahler 9 (5/6)


0:55あたりで"Forte in your heart"と聞こえます。

★[prayforjapan.jp] 地震発生後、インターネットに投稿された心温まるつぶやき
http://prayforjapan.jp/message/
e0104937_55306.jpg
御喜美江さんのCD「S'il vous plaît」のブックレットに出ていた写真。
http://www.eclassical.com/shop/art84/BIS-1804_booklet.pdf-97f195.pdf
http://ml.naxos.jp/album/BIS-CD-1804

被災した方々を音楽で元気づけられるように、アコーディオン弾こう。暗闇でも弾けるように、暗譜しよう。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1691477649&owner_id=831795

[PR]
by nabocha | 2011-03-18 06:06 | 音楽

Gustavo Dudamel のMambo!

dimanche 6 mars
e0104937_110257.jpg
いま新宿バルト9でやってるcine響のグスターボ・ドゥダメル。
http://www.cinekyo.jp/?p=custom&id=7944098

木曜に行って来ればよかった!おそらく行けないので、くやしまぎれに演奏をアップ。

★Gustavo Dudamel at the Proms - Arturo Márquez - Danzón Nº 2


メキシコの香りが素敵。この曲、メキシコ観光局のプロモーションビデオにも使われてる。

★Mexico


でもでも、見てほしいのはやっぱりこれ。

★[11] Mambo! • New Year's Eve Concert 2007 from Caracas


このノリ、どうよ?ありえない。すごすぎる。客席のノリもハンパない!最高!!

さて今日はこれからかるふーる。夜のListen OTTAVAに間に合うかなぁ。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1684358704&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-03-06 10:55 | 音楽

Victor Borge

samedi 19 février

以前見たことがあったけど、今日また偶然行き当ってしまって、爆笑。

★Victor Borge


これって、トムとジェリーそのままじゃない?

★Tom & Jerry - Cat Concerto


曲も同じリストのハンガリー狂詩曲第2番だもんね。トムすごいなぁ。
こちらはVictor Borgeの80歳のバースデーコンサートの時の演奏。

★Victor Borge and Michala Petri plays Cardas


天才の競演!さすがのMichala PetriもVictor Borgeのちょっかいにたまらず吹き出してるけど、2人ともすごすぎ。笑いを突き抜けて感動しちゃいました。。。

さて明日はおべっか本番!楽しむのだ~♪

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1676564821&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-02-19 22:01 | 音楽

鈴木雅明さんのバッハ

samedi 12 février

昨日の古楽三昧の続きなんですが・・・
http://www.nhk.or.jp/zanmai/

鈴木雅明さんのファンになってしまいました。
http://www.bach.co.jp/masaakiprofile_jp.htm

だって鈴木さん、自分のチェンバロをスタジオに運びこんで生演奏するんだもの!
バッハのリチェルカーレ、不思議な魅力。半音階で次々に紡ぎだされる世界。何だかエッシャーの無限階段みたい。

★Bach - Musicalisches Opfer - 1. Ricercar A 3


アコーディオンで弾いたら、違う世界が見えるかも?

★J.S. Bach - Ricercare BWV 1079 played by Duo dissonAnce


お話もとてもよかった。感動した部分を書き起こしちゃいます。

*****************************************************************
Q.現在使われている楽器と当時の楽器の違いというのはあるんでしょうか。
A.現代一般にオーケストラなどで使われている楽器はほとんどのものが19世紀の間にいろんな改良を経てきたものなので、非常に能力は高まっているんですけれども、18世紀の当時の雰囲気を伝えるのはなかなか難しいことなんです。ですから、私たちは17世紀ないし18世紀の楽器を復元したり、あるいはオリジナルそのものを使ったりして、ある意味で制限を与えるんですね、そうすることで余計にいろんな劇的な表情やあるいは言葉との関係を伝えることができる、という非常に大きなメリットが得られるんですね。

Q.現代の新しい楽器の方が容易に音を出したりすることができるんではないでしょうか?
A.ええ、容易に音も出ますし、大きな音も出ますから、本当は全ての点で能力は高いんです。ただ能力が高くて何でもできるということが、同時にできないことも生んでいるんですね。つまり制限を表現するということはできないんです。ですからそういう意味でジレンマに陥るわけです。

Q.せいいっぱいの中の戦いみたいな・・・
A.本当はよく鳴り響かないような変な音っていうのもたくさんあるんですよ、古楽器の中には。その鳴り響かない音を一生懸命出すという表情は、ちゃんと出ちゃう楽器ではできない、ということなんですよ。

Q.制限があるからこそ、ですね。
A.そうなんです。そこが言葉との関係とかで、いろんな人のうめきだとか苦しみだとかそういうものを表現する時には、難しいこともある、ということです。

Q.古い時代ものを古いスタイルで、古い楽器で演奏することがかっこいい、という風な捉え方が少しあったんですが、やっぱり歌詞の内容に基づいた音作りという点でも、オリジナルの楽器を使うことには意味があるんですね。
A.そうですね、ですからモダンの楽器、いわゆる普通の現代の楽器はできないことってないんですよ。そういうことも本当はアイディアさえ得られれば決して不可能ではないと思いますね。ただ現代の楽器の方がそういう表情を出すのは難しいことが多いという気がします。

*****************************************************************
鈴木雅明さん、加藤浩子先生と本出してるじゃないの!これは読まねば!

★バッハからの贈り物
http://www.amazon.co.jp/dp/4393937562

バッハ・コレギウム・ジャパンの演奏、いつか聴きにいきたいなぁ。。。
http://www.bach.co.jp/japanese_page_top.htm

★Bach - St. John Passion BWV 245 (Masaaki Suzuki, 2000) - 1/12


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1672606987&owner_id=831795

[PR]
by nabocha | 2011-02-12 21:00 | 音楽

Red Priest

vendredi 11 février

今日の午後は何となしにNHKFMの「今日は一日“古楽”三昧」を聴いていたんだけど、
http://www.nhk.or.jp/zanmai/

最後の方で新鮮すぎるヴィヴァルディの冬を聴いてしまった。

★Red Priest - Vivaldi Four Seasons (Winter)


レッド・プリースト。れっきとしたバロックのアンサンブルグループらしい。
http://www.piersadams.com/RedPriest/
http://www.samonpromotion.com/jp/artist/index.php?i=64
http://www.allegromusic.co.jp/RedPriest.htm

このあたりでも視聴できます。
http://www.amazon.com/gp/recsradio/radio/B001GWG36G/
http://www.amazon.com/gp/recsradio/radio/B0035KTIM8/
http://www.amazon.com/gp/recsradio/radio/B001RCLAJA/

赤毛のカトリック司祭だったヴィヴァルディにちなんだ名前なんだって。一度生で聴いてみたいなぁ。

★Red Priest - Vivaldi Fours Seasons - Spring - Allegro


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1672112854&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-02-11 22:19 | 音楽

うれしいバレンタインギフト!

jeudi 11 février
e0104937_0244480.jpg
わわわ、当たっちゃいました!新国立劇場のオペラ「椿姫」のZ席抽選!
http://www.atre.jp/10traviata/
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001358.html
http://www.dailymotion.com/video/xf2ast_yyyyyyyy-yyyy_creation

天井桟敷って好き。当たったのは14日!素敵なバレンタインデーになりそうです!

レポート頑張ったかいがあったなぁ。残業カフェにも久しぶりにリクエスト。モーション・トリオのショパン「ワルツ第7番嬰ハ短調Op.64-2」をかけてもらいました。
http://ottava.jp/od_history/od_history.php?program_name=conbrio&broadcast_day=20110210

あのCDで一番好きな曲。斉藤さん知ってたの?今度フローチャート試してみます!

追記:6日のListen OTTAVAの写真!ま、まるい・・・
http://www.tbsradio.jp/listen/2011/02/listen-ottava-4.html


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1671677521&owner_id=831795

[PR]
by nabocha | 2011-02-11 00:45 | 音楽

カフェフィガロに加藤浩子先生

mercredi 2 février
e0104937_192318.jpg
林田さんのamorosoは時間がなくて聴けないのだけど、Blue-Radio.comのカフェフィガロはわりと短いので聴いてる。音楽に関わる方々とのトークが面白いし。そこに音楽史の夜スクでお世話になった加藤浩子先生が出てびっくり。

★林田直樹のカフェフィガロ
http://www.blue-radio.com/program/cafe/

新刊、図書館で予約しました!ごめんなさい、図書館派なもので・・・。

★casa-hiroko 憩いの家
http://www.casa-hiroko.com/

★加藤浩子のLa bella vita
http://plaza.rakuten.co.jp/casahiroko/

★twitter
http://twitter.com/katohiroko


最近夜は三田キャンパスに行ってるけど、図書館閉まるの早すぎ!ブックポストもないし、2月は休館ばっかりだし、24時間開放するぐらいじゃなきゃ、学問は育ちません!
http://www.asahi.com/edu/university/zennyu/TKY200810200361.html

しかし次のレポート〆切が28日なんてひどすぎる。この前の試験結果も分からないのに・・・。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1666896844&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-02-02 06:04 | 音楽

ジャンゴ・ジャンゴ・ジャンゴ!

dimanche 30 janvier

con brioをオンデマっていて、思い出した!月曜にかかったジャンゴ。うれしい!
animatoではよくかかるけど、con brioでマイナー・スウィングは無理だと思ってた。23日生誕日だったからね。

http://ottava.jp/od_history/od_history.php?program_name=animato&broadcast_day=20110124

http://ottava.jp/od_history/od_history.php?program_name=conbrio&broadcast_day=20110124

★Minor Swing - Django Reinhardt & Stéphane Grappelli


ジャンゴはアコーディオンと関わりがあるのですよ。ジャンゴはパリのダンスホールでアコーディオンの伴奏をするバンジョー弾きとして出発したからね。ミュゼット音楽はジプシーのマイナー調にものすごく影響を受けてるし。そのあたりの詳細はこちらにゆずりますが、

http://www.amazon.co.jp/パリ・ミュゼット物語-渡辺-芳也/dp/4393934296/

http://www.amazon.co.jp/ジャンゴ・ラインハルトの伝説-音楽に愛されたジプシー・ギタリスト-マイケル・ドレーニ/dp/4401632745/

ゲレンさんがやってた聴き比べをここで再現しましょ。

★Bach - Concerto for Two Violins in D Minor BWV 1043 Part 1. (1st & 2nd mvts.)


★Django, Grappelli, Eddie South - Bach Double - Longer Version


あーかっこいい、このリズム感。いつかギターと一緒に弾きたいものであります。スウィングするべ!

★Fapy Lafertin & Tchavolo Schmitt with Note Manouche


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1665362433&owner_id=831795

[PR]
by nabocha | 2011-01-30 15:13 | 音楽