カテゴリ:未分類( 55 )

ターコイズ

ターコイズに妙に惹かれる。ドライヤーを買おうと思って、いつもならだいたいピンクなのだけれど、ターコイズブルーを選んでいる自分がいる。この前買ったピアスも。髪をショートにして染めたからなのか・・・

ターコイズを選ぶ心理ってなんだろう?
http://blogs.yahoo.co.jp/eveningstar1001/8953970.html

「ターコイズを選ぶときは、自由を求めている証拠です。」

「この色を選ぶ人は「理想の自分像」を持っています。それに近づけないと自分を責めます。人には優しいのですが、自分にはとても厳しい一面があります。」

「ターコイズを選ぶとき、心の中に表現したい気持ちがあるときです。「何かを伝えたい」「何かを言いたい」…。しかし、言葉にできない。そんな状態かもしれません。」

かなり当たっている・・・?そういえば私のpiermariaはまさしくターコイズブルー。

http://dm7.blog.biglobe.ne.jp/dm7/at/model53.kirei.biglobe.ne.jp/201002/article_20.htm;jsessionid=510F0989214918DF7E8F67A277463B91.blogasp02?i=&p=&c=l

「精神性が高く現実的なことが苦手なのに、道徳的でまじめなので
現実的なことをきちんとこなさないと罪悪感にとらわれるタイプでもあります。」

はやく心の平安が訪れてほしい・・・

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1768375372&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-08-28 21:49

NISHIKIGOI 3台揃い踏み

e0104937_22481641.jpg
スマートフォン始めました(「冷やし中華始めました」みたい?)もちろん、INFOBARで出たからです。ずっとNISHIKIGOIを使い続けています。
http://iida.jp/products/infobar/

まだ使い方がよく分からず・・・北海道旅行で役立つかなぁ。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1749475538&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-07-12 22:55

祈り

e0104937_4502943.jpg
今日助かる命が、より多くありますように。

http://www.boston.com/bigpicture/2011/03/massive_earthquake_hits_japan.html

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1688926191&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-03-14 05:00

Sturdy Japan

不屈の日本。

http://jp.wsj.com/Japan/node_196990
http://online.wsj.com/article/SB10001424052748703597804576194572642844968.html

日本は必ず立ち直ります。アエネイスの一節を思い出しました。

追記:
事後報告にもかかわらず引用を許可して下さった早稲田大学の宮城教授は
陸前高田市のご出身で、ご両親の安否も現在分からない状況なのだそうです。
「私自身この訳文に勇気づけられたいと思います」とのこと、
これ以上の被害が出ないよう、また多くの命が助かりますよう
祈るばかりです。

********************************************************
vina bonus quae deinde cadis onerarat Acestes
次にアエネアスは,葡萄酒を分配した.善良なアケステスが,

litore Trinacrio dederatque abeuntibus heros
シチリアの浜辺で瓶に入れ,出発する彼らに気前良く与えた

dividit, et dictis maerentia pectora mulcet:
葡萄酒だ.そして,言葉をかけて悲嘆にくれる者たちの胸を慰めた.

"O socii? neque enim ignari sumus ante malorum?  
「おお,仲間たちよ,以前,私たちはこれほどの災いを知らなかったが,

o passi graviora, dabit deus his quoque finem.
世にも深刻な災難を蒙った者たちよ,この災厄をも神は終わらせて下さるだろう.

vos et Scyllaeam rabiem penitusque sonantis
お前たちは,スキュラの凶行と奥深く音が響き渡る

accestis scopulos, vos et Cyclopea saxa
洞窟へも近づき,また,キュクロプスの岩をも

experti; revocate animos, maestumque timorem
経験した.元気を取り戻せ,陰鬱な恐怖を

mittite; forsan et haec olim meminisse iuvabit.
振り払え.いつの日かこれらを思い出すことは喜びとなろう.

per varios casus, per tot discrimina rerum
様々な出来事を経験し,多くの危険な巡り合わせをくぐり抜けて,

tendimus in Latium; sedes ubi fata quietas
私たちはラティウムへと向かっている.そこは安住の地だと運命が

ostendunt; illic fas regna resurgere Troiae.
示してくれている.そこにトロイアの王国を再建することは神のご意志だ.

durate, et vosmet rebus servate secundis."
耐えるのだ.そしてお前たち自身を幸せな日々まで保つのだ.

********************************************************

こちらから引用させていただきました。
http://www.f.waseda.jp/tokuyam/aen29.htm
http://www.f.waseda.jp/tokuyam/aen30.htm

英語はこちら。
http://www.fas.harvard.edu/~classics/poetry_and_prose/Aeneid.1.195-207.html

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1688430399&owner_id=831795

[PR]
by nabocha | 2011-03-13 15:02

東北大地震

昨日の地震発生時、ちょうど職場で39℃の熱を出していました。タクシーもつかまらず帰宅難民となりましたが、保健室で一晩過ごさせてもらい、朝9時頃帰宅しました。部屋は本やCDが散らばっている程度で済みました。

実家の御殿場は停電で電話がつながらず、メールでようやく家族の無事を確認、カーラジオでニュースを聞いてろうそくで一晩過ごしたようです。

これ以上被害が広まりませんように。より多くの人が助かりますように。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1687618474&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-03-12 09:34

Carnevale di Venezia

jeudi 3 mars
e0104937_832533.jpg
いまちょうどヴェネチアでカーニバルやってるのよね。
http://www.carnevale.venezia.it/

一度カーニバルの時期に行きたいんだよなぁ。写真は初めて行った時に買った猫の仮面。2月は箱根ガラスの森美術館でもヴェネチア仮面祭をやっていて、特別コンサートでアコーディオン奏者来てたみたいだけど、行けなかった。
http://blog.ciao3.com/article/43267212.html

実家の母から「箱根はこれより降ってるよ」と言われてしまい、断念。
e0104937_9505774.jpg
この美術館、コンサートによくアコーディオン奏者呼んでるみたい。いつか御殿場帰るついでに行ってみたいな。
http://www.youtube.com/user/HakoneGarasunomori

★ヴェニス・セレナーデ・デュオ 特別コンサート


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1682779563&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-03-03 10:07

OTTAVA frescoに高宮利行先生

mercredi 3 mars

書くの忘れてた!先週frescoに何と高宮利行先生が登場!
http://blog.ottava.jp/ottava_fresco/2011/02/post-13c8.html

高宮先生は夏スクでファンになってしまったのであります。
http://nabocha.exblog.jp/8511186(先生に「見ましたよ」と言われたかなーりの長文)
http://nabocha.exblog.jp/9808236

24日(木)だったから、3月3日(木)の9:30くらいまでオンデマンドできます。1:30頃。
http://ottava.jp/

あ、本田聖嗣さんと高宮利行先生、こんなところでコラボしてるんだ。あとで読むべし!
http://www.timewithbooks.com/monthly_special/04honda/vol05/p01/p01.html

わ、こんなとこにも本田さんと高宮先生が。何だかうれしくなっちゃう。
http://ondine-i.net/merde/index.html

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1682210102&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-03-02 06:27

第4回ブリメン総会@池袋

samedi 26 février

土曜日はアコレッスンの後、そのままアコつきでブリメン総会カラオケの部へ。もう何年ぶり?久しぶりでうれしくてマイク握ってばかりでした。すみません・・・。幹事のこんぶり音符さんに「もーりー」と呼ばれてしまいました。これは決して低音美声で歌っていたからではなくて、Ob-La-Di, Ob-La-Daを歌ったからです(Mollyがたくさん出てきます)。

★Obladi Oblada


外国語曲はリモコンだとあまり出てこないので歌本を取り寄せ、Alone Againを発見。ああやっぱり名曲。

★Gilbert O'Sullivan Alone Again original version


調子に乗ってジンギスカンも歌ってしまいました。ドイツ語は適当。どんな意味なんだろう?と思っていたら、こんなページを発見。映像は恥ずかしいので載せません!(笑)
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Guitar/5714/kasi1.htm

夜の部ももちろん参加。この中から器楽部員発掘できないかなぁ。ブリメン音楽会楽しみ。次回の集いはもちろんLFJ!

追記その①:
e0104937_5382258.jpg
楽しみにしていた第3回ブリメン総会の時の録音CDをぴえ~るママからいただきました!ここで笛吹きちゃん♪と出会って、おべっか姉妹になっちゃったんだもんな。思えば遠くへ来たもんだ(笑)
それにしてもこういうの初めて!もっといろんな曲みんなでできたら楽しいだろうな~と妄想がふくらんでしまうのでした。

追記その②:
アズキ色さんからT'en va pas(彼と彼女のソネット)が良かった!と言われたのですが・・・

★t en va pas


これ、歌ってないのです。別の方かなぁ。でもいい曲なので、なんちゃってフランス語で歌えるようにします!

追記その③:
夜の部でたぬ吉さんにいただいた情報によると、ショスタコーヴィチのジャズ組曲第2番にはアコーディオンが使われているらしい。
http://blog.goo.ne.jp/classic-k/e/4b2b4096cf82aa025ec1a161f8bf229a
http://nabocha.exblog.jp/13267504/

知らなかった~。チェレスタも使われてるみたい。おもしろいことするよね。アコで最初にやってみたいのは、やっぱり2番のワルツ2番だな。ロシアの哀愁。

★Andre Rieu - Shostakovich' Second Waltz


こちらは自分用のメモ。
http://www.x-rec.com/SHOP/SPE-1427.html
http://dsch1975.blog75.fc2.com/blog-entry-327.html
http://www.sarabande.net/tanidos/catalogue.html


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1681964575&owner_id=831795

[PR]
by nabocha | 2011-03-01 21:41

Twitter

lundi 7 février
e0104937_21405460.jpg
やるまいぞ、と思っていたのに・・・ついに始めてしまった。
http://twitter.com/#!/nabocha

OTTAVAが楽しくなるかなぁと思って。
http://twitter.com/#!/search?q=ottava

iPhone使いでないのでPCの前からだけです。Web担ゆえ自分で試してみたくなっちゃった。ゆるくつぶやこうと思います。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1669948019&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-02-07 21:49

花は見ている

lundi 31 janvier
e0104937_4551489.jpg
2週間経った今も。感謝と祈りをこめて今日も朝練します。

「いつか、ある人にこんなことを聞かれたことがあるんだ。たとえば、こんな星空や泣けてくるような夕陽を一人で見ていたとするだろ。もし愛する人がいたら、その美しさやその時の気持ちをどんなふうに伝えるかって?」

「写真を撮るか、もし絵がうまかったらキャンバスに描いてみせるか、いややっぱり言葉で伝えたらいいのかな」

「その人はこう言ったんだ。自分が変わってゆくことだって・・・・・・その夕陽を見て、感動して、自分が変わってゆくことだと思うって」

星野道夫『旅をする木』より

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1665793894&owner_id=831795

[PR]
by nabocha | 2011-01-31 05:00