フランスのアコーディオン学校の教授法

lundi 10 décembre

谷口楽器アコーディオントークもこれで4回目(シリーズ自体は10回目みたい)。毎回参加してるので常連になってしまった。今回は前原克彦氏による「フランスのアコーディオン学校の教授法」。前原さんは以前もお話されたようで、その時は「フランスアコーディオン留学物語」だったらしい。
http://varietekishitsu.blog115.fc2.com/blog-entry-14.html#more
聞きたかった!

今回は、ジャック・モルネ先生創設のアコーディオン学校スニマの教授法を、前原さんが実際にアコーディオンを弾きながら紹介するというもの。これって・・・アコ弾いてる人なんでもっと集まらないんだろう?無料でこんなこと聞けるなんてそうないよ~
スニマってなんだろうとずっと???だったんだけど、クロマティックアコーディオンのかとうかなこさんが留学したのがここだったみたい。CNIMA国際アコーディオン学院。
http://www.cnima.com/
Centre National et International de Musique et d'AccordéonのあたまをとってCNIMAというらしい。

前原さんはここの夏期講習に参加されたようで、そのレジュメもひとりひとりに下さった。もちろんフランス語。せっかくだから内容をまとめたいけど、仕事から帰ってきてからにしよう。その前にアコの練習もしないとね♪
[PR]
by nabocha | 2007-12-10 11:00 | アコーディオン
<< フランスのアコーディオン学校の... アントワーヌ語録 >>