慶應通信に入るには

vendredi 20 octobre
慶應の通信は入学するのに特に試験というものはない。ただ出さなければいけないのが志望理由書。これが結構たいへんなのである。どんなものかというと、
(1) 大学で何を学ぼうとしているのか、①過去の学習経験、②将来の展望、に触れながら、志望した学部(類)に関連させて述べなさい。(720字以内)
(2) 自分の学びたい学問領域に関連する書籍を1冊読んで、それについて論評しなさい。(600字以内)
(3) なぜ慶應義塾大学の通信教育過程を選んだのか述べなさい。(180字以内)
以前はこんなに書かせることもなかったらしいが、最近はこれでふるい落とされる人もいるらしい。安易に退学されるのを防ぐためでもあるのだろう。ちなみにHPはこちら。
http://www.tsushin.keio.ac.jp/index.shtml
慶応通信では文学部(第一類・哲学、第二類・史学、第三類・文学)、経済学部、法学部(甲類・法律学、乙類・政治学)の3つの学部で募集をしている。私は文学部第三類のフランス文学専攻である。
入学に際しては①普通課程、②特別課程、③学士入学の3つの課程に分けられる。①は主に高等学校卒業者で最低4年間在籍、②は大学2年修了以上の学歴を有するもので最低3年間在籍、③は大学卒業者で最低2年半在籍で、各課程とも最長12年間在籍できる。ちなみに私は特別課程。せっかく現役で大学入ったのに3年半ばで中退(しかも休学はさんでるから通算5年くらい大学在籍してた・・・)、卒業しなかった大ばかものである。
肝心の学費であるが、各課程最短で卒業するとして普通課程は合計364,000円、特別課程は合計283,000円、学士入学は242,500円である(スクーリング受講料除く)。最短卒業なら基本的に30万で済む!これなら私でも払える!!通学ならこうはいかないだろう・・・実際通信から通学課程へ移ることもできるらしいが、まず私には払うお金がないから無理。
[PR]
by nabocha | 2006-10-20 19:29 | 慶應通信
<< 志望理由書 どうして仏文なの? >>