第40回ボタンアコレッスン

2011年11月5日
e0104937_6323743.jpg
ソロCDおめでとうございます!
しかしアコーディオンのために書かれた曲でソロって他にないですよね・・・
初が全部現代ってチャレンジャーだなー
作曲家の人たちと試行錯誤、まるで実験

相変わらず祖国よさらば
たいぶよくなりましたですかね~
メトロノームで頑張った分16分音符も正確になってる?

ミーレミ・ファ・ミ・レのところはドに向かってるスタッカート
いまはトランポリンでその場で跳んで、行きついてる感じ
どちらかと言えば三段跳びで、跳んで行って、先に行きつく
前に進む感じ
このスタッカートの勢いが左のタッタカタッタッタッタッにつながる
三段跳びは2つ目で踏込み、3つ目でもっと深く踏み込む
助走の重さを利用して、ドで跳ぶ
どんどん速くなるというより、どんどん重くなる
左のレドシラ、4のラを外しやすいので直前に2で確認する

Eの行進のところ、最初の1音の勢いであと跳ねる
上にボールを投げて跳ねる感じ
1音めは踏み込むのでなく上に跳ねる
そうすると音が広がる、踏み込むと押しつけた音になる
あとの音は軽く
スネアでザッザザザッザッザッザッとやる感じ
左が入ると跳ねるのを忘れる・・・
できれば左の勢いを右の跳ねに利用したい
ゆっくりやって手を上げましょう(!) 離すと音がよくなる
上がって降りてきた勢いで勝手に跳ねる
ボールがポーンポンポンポンと跳ねる感じ
Fのミファソラシドラシーのところは逆に地を這うような感じ
クレッシェンド、大きくするのはもっと後
ドッドシラードで蛇腹を返す
先生の楽器は空気がいっぱい入っていいなぁ

最後、ラソドシシーラ、2つ目のシのほうが大きい
ラソドシシーまで行ってから減速
左が入ってないところで右が大きいから難しい
左の休みをちゃんと感じないとだめ
ドシが強くなってるので、2つ目シーを強く
左の休符にE7を入れて練習、そのままのイメージで
ドがフライングしちゃう!
休みが一番存在感があるのねー
山の字みたいに、2つ目シーが一番高いところ

一応祖国よさらばはお終い
お次はもらったS.V.P、いいですかね~
スタンダードで弾くのは難しいかも?
[PR]
by nabocha | 2011-11-05 22:31 | アコーディオン
<< 11月かるふーる 2011年10月の検索ワード >>