第39回ボタンアコレッスン

e0104937_904877.jpg
2011年10月15日

デニス・パトコヴィチのチャリティーコンサートの話をひとしきり
先生のCDおしゃれ~かわいい!美容室の看板みたい

あまり練習していないのだが・・・
曲想が、御喜先生のを聞いてるから違うね~(と再び言われる)
やっぱりコンサートはいい糧になりますね!とのこと

フレーズの終わりがふにゃっとなってる
音量を下げようとしなくていい、音がちゃんと出なくなるので
聞こえるんだか聞こえないんだかという感じになってる
ソラシソシーまでは強くていい
シーはきちんと出す、しぼみすぎるとラの空気がなくなっちゃう
ラの直前で落とす
ミーミミミのところ、はやくからritしすぎ、最後の3つでritするくらい
遅くしようとしないで、音量をいっこずつ小さくするとゆっくりになる
EからFに入るところがうまくつながらないのですが・・・
インテンポで、いまはゆっくりすぎる
左のソラシミラをはっきり弾こうと思うこと
Eを最初からゆっくり弾いてみる、弾きにくい~
ドッドドドドシ・ミ・とシ・ミ・は短く切る、ラーから新しく入る
左はわりとつながってるからつられやすい
Fに入ったら逆になる、右がレガート、左は切る
指をなおしてミは1、ラは3にする
蛇腹を閉じる瞬間に指が上がっちゃう
蛇腹の開け閉じのタイミングを変えてみる
開き切ったところで音が小さくならないように頑張る
返すところで音が小さくなりすぎないように
次に開くところで音が大きくなりすぎないように・・・
左のタタタタをきっちり弾く、右と縦を合わせる
あと相変わらずつっかえやすいところをちゃんと
メトロノームに合わせて一度弾けるようになっておくと
逆にritするところが自由にできるようになるので
四分音符70くらい、八分音符で120くらい
[PR]
by nabocha | 2011-10-15 21:00 | アコーディオン
<< 終わらない卒論 東京FOTA終了! >>