東京FOTA終了!

後藤ミホコさんとのコンサートが終わりました!あっという間だったけど、楽しかった~!
e0104937_21402812.jpg
東京FOTAとは、Tokyo Friends of the Accordionのことなんですが、私ずっと東京FOFAだと思ってました・・・FIFAに似てるから?(笑)

後藤ミホコさんに初めてお会いしたのは6月末、大江戸線の車内でございました。。。
http://nabocha.exblog.jp/15031244/

その場で今回のちらしをいただき、即出場(出演)決定!軽いノリでしたが、集まった皆さん、いろいろご活躍のようで・・・こんな私が参加してしまっていいの?!とも思いました。でもいつも通り楽しんだもの勝ち!素敵なアコーディオン仲間に出会うことができて、ほんとうにうれしかったです。
e0104937_5561122.jpg
Modus Quartetのアコーディオン奏者Antonelloさんと。

東京FOTAでページがある方をちょこっと紹介します(もれてたらすみません)。

★われらがリーダー、工藤さん
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/

★高知ではトラのしまーちさん
http://ameblo.jp/shima-acco/

★いつも動画を撮ってくれるかなかなさん
http://www.youtube.com/user/kanakanaYT

★いつもニコニコの岩城里江子さん
http://yaplog.jp/raku_rie/

★カラフルな衣装の北島華子さん
http://hanakononekko.com/main/

では東京FOTAのアンサンブルの演奏を紹介!・・・というのは無理なので、曲目を好きな動画で並べてみました。

★リベルタンゴ


★カリンカ


★仮面舞踏会


★チェブラーシカより「青い列車」


★だったん人の踊り


★展覧会の絵


★いつも何度でも


今回ひじょうにうれしかったのは、かつてなくアコーディオン仲間が聴きにきてくれたこと・・・って自分じゃないですね。やっぱり後藤ミホコさんの吸引力と工藤さんのお人柄だと思います。私も実家の母と兄、それと後日分かりましたが、職場の方まで来てくれてました。感謝!

母は後藤ミホコさんのことを「あのひとはアコーディオンが好きだね~」としきりに言ってました。同感。初めて聞いたときも思ったけど、アコーディオンが好きで好きで、それが体全体から伝わってくる感じ。あのエネルギーは並大抵じゃない。音楽の先生をしていた時からアコの曲を作曲していたというから、ほんとにまじめな方なんだと思う。練習でも惜しみなく指導して下さったし、作っていく過程も見事で「こんな風にできるんだ・・・」と(えらそうですが)感心してしまいました。印象に残っているのは、「アコーディオンはやっぱり蛇腹」ということ。音を出すというより、いかに音を止められるかにあるのかもしれない。あと何より感動したのが「終わったら打ち上げより何より録音を聞く!これが一番の勉強」のひとこと。それと個人的に貴重な体験だったのは、ドラムとのアンサンブル。真後ろにいらしたので自分の音が聞こえない!ボタンの方は分かると思いますが、気がつくと一人転調していることもありました(汗)。しかしまったく手元を見ないのもまずいかなぁ。それが身についてるのはいいけど、間違えるのはどうよ?(笑)

最後に今回の後藤ミホコさんの演奏でアップされてるものを見ましょ。

★ディージーフィンガース


また参加したいなぁ。今度は中南米音楽でラテンのノリで行きましょう!とか言ってしまったけど、来年はLFJもロシア音楽特集だし、またロシアものってのもいいな~(と勝手に想像)。後藤ミホコさんのことだから、どこでもFOFAやって、そのうちJapan Friends of the Accordionやっちゃったりして。うわー、何人集まるんだろう?何弾くんだろう??(これまた勝手に)楽しみだー!!
e0104937_23205846.jpg
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1784527330&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-10-11 23:36 | アコーディオン
<< 第39回ボタンアコレッスン 第38回ボタンアコレッスン >>