第22回関東アコーディオン演奏交流会

e0104937_4302269.jpg
http://www.kanto-acco.jp/

1週間経ってしまいましたが、関東アコに初参加しました!
プログラムはこちらからどうぞ(クリックして拡大)。
e0104937_4515563.jpge0104937_4521397.jpge0104937_4522958.jpge0104937_4524481.jpg
一般中級多いですよ。34人もいるんですから!私は中ほどで「主よ、人の望みの喜びよ」を弾きました。

こちら期間限定公開。大きなミスが3つほど(汗)。かなかなさん、いつもお疲れさまです!

★No.15 主よ、人の望みの喜びよ
公開期間を終了にしました♪

関東アコのいいところは、講評をもらえること。書いちゃいますか(敬称略)。

丸山:強弱の周期が一定すぎるので、多少乱れるところが欲しいですね。本当のクライマックスを作って欲しいです。同じフレーズのリピートのときは、ニュアンスを変えて演奏すると曲が立体的になりますね。最後はもっとslowでも良いかもしれません。

青山:ていねいなべローイングできれいな音が出ていました。2ページ3段目のdecresc.はやりすぎない方がいいでしょう(もう少し強いままで)。

川口:しっとりとおちついたふんいきに仕上がっています。時々tempoが不安定なのとベローのコントロールがあまりよくないので、小さい楽器だからこそ、よく計算して演奏して下さい。

木下:あまり大きくない楽器でしたが、よく上手にベローが使えていて感心です。音楽的感性がおありだと思います。fの生かし方を充分に工夫して下さいね!とてもすてきです。

虞:楽器がすてき!だけではなく演奏もすてきでした!!!

柴崎:とっても素敵でしたョ。Bachは理解するまでにいろいろと考えさせられますが、これを音に表すとなるととてもたいへんな作業になります。が、Bachは同時によろこびも感動も与えてくれます。この曲は1歩まちがえると同じようなのが続いてだらけてしまいます。いかに緊張感を保ちながら大きな目(全体を見る)でとらえながら、つくりあげていって下さい。

田ノ岡:しっかり弾けていると思います。もともとおごそかな曲だと思いますが、もう少し情感が出て、展開感のあるステージができたら、更によいのでは。

中山:私のアレンジを使ってくださってありがとう。よくひけていたと思います。あとすこし、部分的な欠点を直せばもっともっとよくなります。がんばってください。

西尾:荘重な感じ出ていました。音量も豊かに弾けました。聞きごたえがありました。最後もう少し音をしぼっても良いかと思います。

松永:小さな楽器ですが、べローイングをしっかり保ってひきました。全体の流れ(構成)を計算して、三連と広がりのある部分をひき分けるといいと思います。

うーむ、自分では強弱や展開をしてるつもりでも、離れると平坦になるのかしら。メッセージでもべローイングほめてもらってうれしいけど、それほどでもないと思うのですが・・・でも茨の道ならぬ「蛇腹の道」は長く険しい~。もっとうまくなりたい。

さて関東アコのおみやげ3つ。まずはストラップ。裏は名前入り。前々回上級の部で1位のKAZUさん制作と伺いました。
e0104937_4575622.jpg
お次は関東アコ20周年Tシャツ。MサイズがなくてLを購入。
e0104937_4595129.jpg
最後はこれ。「アコーディオンのためのバッハ小曲集」。
e0104937_513370.jpg
これ、何とcobaさん編曲なんです。中の写真が若い!手に取って「これはレアもの!」とすぐ買ってしまいました。せっかくなので大きめに。
e0104937_562413.jpg
e0104937_561278.jpg
なかなかに実りある関東アコ、また参加したいな。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1774062122&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-09-12 20:19 | アコーディオン
<< 第36回ボタンアコレッスン 第34回・35回ボタンアコレッスン >>