第30回ボタンアコレッスン・第1回合同発表会

★2011年5月7日
発表会の紹介原稿インタビュー
いつもアコを始めた年を正確に答えられない
(ブログに書いてあるのに・・・)
鍵盤は3年半前から、ボタンは1年半前から
笛吹きちゃんとのなれそめ(笑)を「OTTAVAのリスナーのオフ会で・・・」と話したら
「へー、現代っ子!」とかなり驚かれました。。。

さてリハ、入りから全部
まずエンターテイナー
先週先生ベースを長めに弾いてましたが・・・2回目やってもいいけど
直前だし短いままでいいか
ラグタイムってそんなにベース長くはない

いすの前の方に座って背中をのばす
でも私のアコ小さいから、そうすると浮いちゃうのよね
弾いてると楽器ももに置くからちょっぴり猫背、
蛇腹開くと左にななめってるらしい(腰によくない)
でもバンドのばすと楽器が安定しない(涙)
楽器の右端をももで支えられないし・・・
足で楽器の状態を操作するのは大事
ひざをやわらかくして楽器と自分が動けるのが理想
すごく低い椅子に座ってみるとか?
結局あまり考えないことに。。
遠くから見てもらったり、ビデオで見たりして姿勢チェックするのは大事ですね

★2011年5月8日(発表会)
e0104937_1014734.jpg
e0104937_1015883.jpg
e0104937_1063621.jpg
計画停電のようなグループ分け(笑)さてソロはこけましたが、アンサンブルはうまくいったかな?イタリアンは朝のお祈りの曲だったから、被災した方々に届けるつもりで弾いて、しばらく浮遊してた。音楽は交信するためにあるのかもしれない。

発表会後の打ち上げというのは初めてで、楽しかった!特にN先生のギター弾き語り。懐かしい!トリオ・ロス・パンチョス昔好きだった~(年齢を疑われる?)

★ラ・マラゲーニア  トリオ・ロス・パンチョス


★キサス、キサス、キサス トリオ・ロス・パンチョス


★Trio Los Panchos - estrellita -


トッカータを弾いてたSさんに手風琴太郎こと横内氏のことを教えてもらいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/tokyorhapsody1936

★Mon amant de Saint-Jean サンジャンの私の恋人


あとドイツの音大目指して頑張ってる子がいて、とても刺激になりました。若いっていいなぁ。それにしてもボタンのフリーベース、ほしい。。。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1732395310&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-06-05 12:09 | アコーディオン
<< 第31回・32回ボタンアコレッ... 札幌下町のパリ祭 >>