モーション・トリオ@LFJ2011

初めてのラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン。もちろん目当てはモーション・トリオ。アコーディオン三重奏です。有料プログラムがホールの関係で中止になったのに、こうして日本に来てくれた彼らの心意気に大感謝!
http://www.lfj.jp/lfj_2011/
http://blog.ottava.jp/la_folle_journee_2011/

左からヤヌス・ヴァイタロヴィチ(Janusz Wojtarowicz)さん、マーチン・ガラツィン(Marcin Gałażyn)さん、パヴェル・バラネク(Paweł Baranek)さん。
http://www.motiontrio.com/en
e0104937_648685.jpg
とにかく度胆を抜かれます。アコーディオン好きの方もクラシック好きの方も聞かなきゃ損です。何せ無料!
e0104937_713098.jpg
ボタン弾きが2人いるのもうれしい。そういえば3人ともピジーニで揃えてたなぁ。
e0104937_7313654.jpg
一番良かったのが真ん中のマーチン・ガラツィンさん。速弾きにも見とれますが、表情が面白くて(笑)。アコがだんだん打楽器に見えてくる。
e0104937_7315446.jpg
サイン会があるというので、いの一番にもらってきました。
e0104937_732152.jpg
これは去年注文したショパンのCDですが、会場では売ってなかった。もったいない・・・
http://nabocha.exblog.jp/13278624/

★6/12追記:HMVで買えるようになったようです!
http://www.hmv.co.jp/product/detail/4095016

今回予定していたプログラムのCD、そのうち作ってくれるかなぁ。OTTAVAではナントのライブ音源で今のところブラームスのハンガリー舞曲第1番と第5番、リストの愛の夢とハンガリー狂詩曲をかけてくれてる。ちなみにこんなプログラムでした。

ブラームス:
ハンガリー舞曲第1番
ハンガリー舞曲第19番
ハンガリー舞曲第5番
ハンガリー舞曲第21番
わが心の切なる願い(11のコラール前奏曲 op.122より 第10番)
モーション・トリオ:
春の最初の日
リスト:
愛の夢第3番 変ホ長調
ハンガリー狂詩曲第2番 嬰ハ短調
※全てヤヌス・ヴォイタロヴィチによる編曲

春の最初の日はYoutubeにアップされてました。

★Motion Trio & Deutshe Filmorchester - First Day of Spring


2回の演奏を楽しんだ後、OTTAVAブースで斎藤さんにお会いすることができました。震災後の放送、ほんとうに大変だったようです。4kg痩せたとおっしゃっていました。ずっと応援しています。心をフォルテに!

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1716163095&owner_id=831795

[PR]
by nabocha | 2011-05-04 08:58 | アコーディオン
<< 第27回~29回ボタンアコレッスン 2012年3月卒業に向けて >>