ミニライブ&1月かるふーる

dimanche 16 janvier
e0104937_20554881.jpg
トップ追記:
OTTAVA con brioで斉藤さんに今回のミニライブのことを取り上げてもらいました。
http://ottava.jp/index.html
tue.のオンデマンドで3:42くらいです(2011年1月25日の放送終了まで)。
salon ajimaって・・・
http://www.muji.net/shop/ottava/index.html#review
そりゃーわれらの強みはおべっかかもしれんけどな(^ ^;)
こう外堀を埋められてしまっては、相当化けの皮をかぶらなきゃあかんですな、私。。。

.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。☆。.:*:・'゜★゜'・:*。☆。.:*:・'゜

ご参加された皆さま、どうもありがとうございました。工藤さん、貴重な機会をいただきほんとうに感謝です。
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2011/01/69-7b9a.html

1.
Robert Carr: Divisions upon an Italian Ground
ロバート・カー:イタリア風グランドによるディビジョン
(リコーダー&アコーディオン)
2.
Händel: Lascia ch'io pianga from Opera "Rinaldo"
ヘンデル:私を泣かせてください オペラ”リナルド”より
(リコーダー&アコーディオン)
3.
Jacob van Eyck: Engels Nachtegaeltje
ヤコブ・ファン・エイク:イギリスのナイチンゲール
(リコーダーソロ)
4.
Joseph Colombo: Germaine
ジョセフ・コロンボ:ジェルメーヌ
(アコーディオンソロ)
5.
J. S. Bach: Schafe können sicher weiden aus "Jagdkantate" BWV 208
J. S. バッハ:羊は安らかに草を食み ”狩りのカンタータ” (BWV 208)より
(リコーダー&ボーカル&アコーディオン)
アンコール
Händel: Lascia ch'io pianga from Opera "Rinaldo"
ヘンデル:私を泣かせてください オペラ”リナルド”より
(リコーダー&ボーカル&アコーディオン)

1ヶ月の挑戦、準備はベストをつくしたと思う。平日も職場で居残りして9時すぎまで夜練とか。始発で出勤して朝練とか。職場はほぼ都内無料スタジオと化しておりました(笑)。とにかくかつてこんなにアコを弾いたことなかった。でも本番で自分に負けちゃいました。特にソロは習ったことの半分もできなかった(立奏の意味がほとんどなかった)。プロの方と共演、しかも新しいことを4つもいっぺんにやるなど無謀なことをしたのがいけないんですが。結局は緊張しても自然に手が動くぐらいでないと、だめってことね。笛吹きちゃん、こんなのが相方でごめんよ。。。

しかし!ブリメンに大好きなアコーディオンとかるふーるを知っていただけたのは最大の喜び!合唱もできたし、楽しんでいただけたかと思います。con brioでアコーディオンかかんないかなぁ。今のとこモーショントリオだけだし。御喜美江さんの演奏アーカイブに入れてほしい・・・

明日からふぬけになりそうですが、風邪ひかないようにしないとね。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1658152679&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2011-01-16 21:15 | アコーディオン
<< 第24回ボタンアコレッスン 第23回ボタンアコレッスン&第... >>