CROSSAir 2010・第16回ボタンアコレッスン

samedi 11 septembre

.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。☆。.:*:・'゜★゜'・:*。☆。.:*:・'゜★゜'・:*。☆。.:*:・'゜

トップに追記!ついにottavaで御喜美江さんのバッハがかかりました!ありがとう林田さん!でもCD出力だからMusic Historyに出ていません・・・
9月11日(土)のamoroso for weekendの01:32あたりで御喜美江さんのイタリア協奏曲を来週土曜のオンエアまで聴くことができます。
http://blog.ottava.jp/ottava_amoroso_wk/2010/09/post-5f72.html

.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。☆。.:*:・'゜★゜'・:*。☆。.:*:・'゜★゜'・:*。☆。.:*:・'゜
e0104937_5581034.jpg
この秋はできるだけ大田先生を追っかけるぞ!ということで、まずはCROSSAir 2010。このシリーズはもう5回めなのですね。
http://crossair.jp/crossair-2010/

一番楽しかったのは野村誠作曲の「FとI」。こういう会話してる感じ好き。ガリアーノとジャン・フィリップ・ヴィレとの掛け合いを思い出します。野村さんの曲、もっと聴いてみたいなぁ。いつか「アコーディオン協奏曲」を聴いてみたい・・・。
http://musicscene.jp/201
http://musicscene.jp/202
http://yohirai.asablo.jp/blog/2009/03/18/4189201
http://mie-miki.asablo.jp/blog/2009/02/12/4119686

あとハチャトリアンの仮面舞踏会。これもショパンの次に弾いてみたい!それにしても私ワルツ好きよね?

★ハチャトリアン作曲 仮面舞踏会より「ワルツ」(Masquerade)


スペシャルゲストのヘイディさんがサプライズで弾いてくれたチャイコフスキーも素敵だった・・・。

★Tchaikovsky - October: Autumn Song from The Seasons VICTOR GOLDBERG Piano


★Lev Oborin plays Tchaikovsky The Seasons: October "Autumn's Song".


この10月の秋の歌には、トルストイの詩がついているようです。アンナ・カレーニナのこと、忘れないうちに書きたいんだけどね。大田先生が伴奏をした北川翔さんのバラライカを聴きつつ、ロシアブームも続いております。
http://www.piano.or.jp/enc/dictionary/composer/tchaikovsky/000629.html
http://www.ongakucenter.jp/SHOP/CCD888.html

さてこんなに忙しい中、レッスンもちゃんとやって下さるのがうれしい。例によってメモ。

今日は涼しい~体が休まります
24日の亀有のチケットも買いました!
レハールのメリー・ウィドウ
最初はメゾフォルテなのでもっと元気よく
同じ音が続くところがワルツでなくスキップになってるので
できるだけのばすこと レガート!
最後のグリッサンドは16分音符いっこ分速い
ここだけ取り出して楽譜に書き出してもらいました・・・
蛇腹が足りなくなるので、ピアノの手前までずっと開いて
返すところからピアノ、途中からクレッシェンドでフォルテ
左手はアレンジすると簡単な指に流れがち、5も使うこと
歌ってそうな感じ・・・オペレッタですから!
http://www.geocities.jp/wakaru_opera/themerrywidow.html

★Lehár - Die lustige Witwe: Lippen schweigen (Salzburg 2007 López-Cobos)


さてヴォカリーズに入る前にこれはどう?とパリ空とチムチムチェリーの楽譜をいただきました!わ、楽しそう・・・だけど、指は大丈夫なのだろうか?

★Chim Chim Cher-ee Sing Along


★MARY POPPINS accordion chim chim cheree


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1580183740&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2010-09-11 11:58 | アコーディオン
<< 夏過ぎて 秋来にけらし ショパン・ショパン・ショパン! >>