Grieg and Bach on Accordion

vendredi 12 mars
e0104937_13184418.jpg
マリンバの池上英樹さんと御喜美江さんが共演した先月のコンサートで、ずっとほしいと思っていた御喜美江さんのCDを買いました。グリーグの叙情小曲集です。蝶のジャケットをどこかで見たときから、これは彼女のバッハを初めて聴いたときと同じものを運んでくれるに違いない、と思っていました。どこか遠い静かなところで聴きたい。

オフィシャル・ブログ『道の途中で』より
http://mie-miki.asablo.jp/blog/2007/05/11/1499759
http://mie-miki.asablo.jp/blog/2007/05/10/1499778
http://mie-miki.asablo.jp/blog/2007/05/10/1499826

ここで視聴できます。
http://www.bis.se//naxos.php?aID=BIS-CD-1629

知らない間に御喜美江さんの演奏がYoutubeにたくさんアップされていたので、いくつか載せておきます。

★御喜美江×池上英樹×G.F.シェンク/ピアソラ『鮫』


★Mie Miki plays her own brilliant paraphrase of the Mendelssohn Violin concerto e moll , 3rd mov.


★Mie Miki plays Rameau L`egyptienne from the French Baroque Music Album


★Mie Miki plays Scarlatti - Sonata K.427 G major


★Mie Miki plays Rameau Tambourin from French Baroque Music Album


池上さんがマリンバで演奏した「ロードランナー」、もともとはアコーディオンの曲ですよ。こちら御喜美江さんの演奏。これは生で聴きたい・見たいです!
http://japansclassic.com/concert_j/070329/01.html

御喜美江さんにサインをもらう時、大田先生が「教室の生徒です」と紹介してくれました。そしたら「じゃあしっかり勉強して」「この子は優しいけど、本当は怖いのよ~内心何思ってるか分からないわよ~」と姉御的言葉をいただきました(笑)。弟子の前だからでしょうね。
e0104937_17223541.jpg
さて会場でもらったちらしに9月のアコーディオン・ワークスの案内がありました。
http://www.crystalarts.jp/topics/topics.php?code=1267511807

このシリーズはまだ行ったことがなくて、かなり先だけど先行予約とあったので電話しちゃいました。大田先生も出るし。今年はJAAの国際コンクールがあるようですね。
http://www.npo-jaa.jp/2010festa/diary.cgi

これはずっと先だけど、近いもので楽しみなのは何といってもベロラバ、そしてリシャール・ガリアーノの来日です!6月に東京ブルーノートに来ますよ。これは行かなきゃ!3大アコでサインもらえなかったし・・・

★RICHARD GALLIANO FRENCH TOUCH TRIO
http://www.bluenote.co.jp/jp/schedule/detail.php?id=373

ガリアーノ様は最近バッハのCDを出している模様。う、聴きたい。
http://www.hmv.co.jp/news/article/1001190074/

★Richard Galliano Trio feat. Gary Burton - Bach Symphonia [2007]


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1435576126&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2010-03-12 07:10 | アコーディオン
<< 第5回レッスン・水色ハノン・茶... 第4回ボタンアコレッスン・3月... >>