第1回ボタンアコレッスン・1月かるふーる

dimanche 17 janvier

今週の木曜はボタンアコのレッスンの初回でした。職場から直行するので朝からアコを背負っていきます。お昼休みにバイオリンを練習しているという役員室秘書のAさんに教えてもらい、13階の隠れ部屋でこっそり練習。眺めも良くて素晴らしい!今度は1階ホールでやってみたいなぁ・・・。ちょっぴり残業だったけど、何とかレッスンには間に合いました。
e0104937_20285691.jpg
大田先生は生徒さんに合わせて(または楽器に合わせて)曲や運指などレッスンスタイルを変えているようなので、とりあえず楽譜を持っていたGermaineを見てもらいました。好きな曲半分、基本半分でできたらいいな。しかし、自己流だと本当に4と5の指を使っていなくて愕然。蛇腹の使い方も適当なので、呼吸するように返さないとなぁとあらためて実感。
e0104937_20235227.jpg
さて、アウフタクトという言葉が出てきました。やはりドイツ語なのですね!勝手に「上昇する旋律」と解釈してしまいましたが、違うような?それにしても指を教えてもらえるのは正に霧が晴れる思いで、レッスンを受けること自体が久しぶりなのもあって、うれしくて帰りにお寿司を買ってしまいました(笑)。

そして今日はかるふーるで立川へ。日曜の月に毎回参加しているけれど、本当に2ヶ月はあっという間です。今日はライブが2つあって、とても贅沢でした。
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2010/01/post-2e1b.html
e0104937_20455791.jpg
e0104937_20462844.jpg
関東アコで1位だったというKAZUさん。寒いこともあってヴィヴァルディの冬が心にしみました。

★Nigel Kennedy, Vivaldi - Winter I


ご本人の演奏は、速弾きスタイルミュゼット!も話題になりましたが、ここでは私の好きな「古いスタイルの曲」を。

★Accordion Piece dans le style ancien (A,ASTIER)


私は直してもらったジェルメーヌを弾きましたが、まだ新しい指づかいに慣れていません。今年は定時を繰り上げてもらったことだし、金曜のかるふーるにも来ようかな?

追記:
KAZUさんがヴィヴァルディの冬をアップされています。これはアコーディオンのために書かれたのではないかと思ってしまうくらいです。驚嘆、そして何より美しいです。

★Accordion A,Vivaldi Winter 1


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1391280316&owner_id=831795
[PR]
by nabocha | 2010-01-17 21:07 | アコーディオン
<< 第2回ボタンアコレッスン L'homme qui... >>