名古屋旅行記④覚王山・本山

lundi 23 novembre

プラネタリウムの後はお待ちかね覚王山。覚王山は東京の谷根千みたいなところで、散歩にはもってこいなのです。MAPが楽しい!
★覚王山商店街 http://www.kakuozan.com/top.html

まずはおなかがすいたのでキッチンひらきへ入りました。
e0104937_7543757.jpg
e0104937_7545960.jpg
今度はえいこく屋のカレーを食べてみたいな。紅茶店にはびん詰めの星座の紅茶があるようなのだけど、見逃してしまいました。さて、坂を上って覚王山アパートへ。

★覚王山アパート http://www.kakuozan.com/apartment/
e0104937_825396.jpg
ここにある万華鏡専門店のプリズムが気に入りました。今度は来るときはネックレス作ろう!
e0104937_855192.jpg
★サブリエ・ド・ヴェリエ http://www5e.biglobe.ne.jp/~sablier/
ここは世界でも珍しい砂時計専門のギャラリーカフェで、sablier de verrierとは砂時計のガラス職人という意味です。昔フランスで使われていたという砂時計が気になりました。宇宙論の本で見たインフレーションの想像図みたいに、ガラス玉がぽこぽこつながっていました。
e0104937_82986.jpg
覚王山日泰寺は、タイ王国から寄贈された仏舎利(釈迦の遺骨)を安置するために創建された、日本で唯一の超宗派の寺院です。タイと言えば、マンゴー!(???)。
e0104937_8331576.jpg
行ったことがないのにタイの印象がやたらにいいのは、職場でタイからの研修団受け入れを毎年やっていて、この前どっさりマンゴー20箱が届いたからです。ただ配送料着払いでした(笑)。これは旅行とは関係ありません。
e0104937_1053644.jpg
覚王山の後は歩いて隣の本山へ。今回の古本屋めぐりの参考にしたのは、去年のBOOKMARK NAGOYAの地図。名古屋はブックイベントでも活気のあるところです。
★BOOKMARK NAGOYA http://www.bookmark-ngy.com/

途中古本カフェのcestaに寄ります。
e0104937_837419.jpg
★cesta http://www.cesta.jp/
チェコやハンガリーなどの絵本や雑貨が並んでいます。ちなみにcestaはチェコ語で旅という意味だそうです。パロル舎のsortieシリーズをいくつか買いました。

本山に着いて真っ先に行ったのが、シマウマ書房。
e0104937_8582754.jpg
★シマウマ書房 http://www.shimauma-books.com/
ここは本棚も雰囲気もほんとうに気に入りました。ちらしの棚でかわいいしおりを見つけたのですが、イエネコカメラという何ともツボなネーミング。カメラ好きでなくとも、センスのよさに惹かれます。
★イエネコカメラ http://ieneko.main.jp/

ここはまた来たいな。藤城清治の影絵の入った宮澤賢治「銀河鉄道の夜」の絵本と猫のポストカードを購入しました。 http://scf.jellybean.jp/ 

最後にびっくりしたのが、桃厳寺。まずこの手にぎっくりです。
e0104937_9112490.jpg
e0104937_9115020.jpg
そしてありえない緑色の大仏様!名古屋大仏と呼ばれているそうです。
e0104937_9555346.jpg
さてこのあたりで時間切れ。本山はまだまだ行きたいところがあったのでメモ。

★みずいろ http://mizuiroweb.fc2web.com/
★le petit marche http://home.owari.ne.jp/~petit/
★sahan http://www.sahan.jp/
★HULOT graphiques http://hulotgraph.exblog.jp/
★Plus +  http://www.junk-plus.com/
★えほんのエトワール http://www.ehon-etoile.com/
★peu connu(これは大須) http://www.peu-connu.net/
行ったけどなかった?ところも。
★cholon 01 store http://www.cholon.jp/index.html
★Trottoire3 http://www.trottoir3.jp/

夕方5時発のバスで名古屋を出ます。偶然しまーちさんと一緒になりました。新宿に着いたのは予定より1時間ちょっと遅く、有楽町線は終電が終わっていたので西武池袋線で帰りました。これにて名古屋旅行記終了です。ボタンアコがましになったら、また行きたいな。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1362056955&owner_id=831795

[PR]
by nabocha | 2009-12-13 09:23 | おでかけ
<< Daniel Colin 名古屋旅行記③伏見・熱田 >>